logo

GULFSTREAM G650 最初のフライトテストに合格

SAVANNAH, GA, Mar 10, 2010 - (JCN Newswire) - General Dynamics社(NYSE:GD)の完全所有子会社である Gulfstream Aerospace 社は、超大型キャビン、超長距離Gulfstream G650が最初の一連のフライトテストを無事完了したことを発表しました。2機のG650テスト飛行機(T1およびT2)は、先週同時に空に飛び立ち、リアルタイムでデュアルテレメトリ施設によりトラッキングされました。

SAVANNAH, GA, Mar 10, 2010 - (JCN Newswire) - General Dynamics社(NYSE:GD)の完全所有子会社である Gulfstream Aerospace 社は、超大型キャビン、超長距離Gulfstream G650が最初の一連のフライトテストを無事完了したことを発表しました。2機のG650テスト飛行機(T1およびT2)は、先週同時に空に飛び立ち、リアルタイムでデュアルテレメトリ施設によりトラッキングされました。

T1 は18回の飛行を43時間以上に渡り行いました。この航空機の最大速度はマッハ0.90に達し、最大高度は47,000フィート(14,326メートル) です。テストパイロットは、航空機の操縦のしやすさ、エンジンの操作性およびフラップ操作、パイロット静的システム、航空電子工学、油圧システム、電力供給および配電、フライトコントロールおよび、キャビンの環境および気圧コントロールなどのテストを行っています。

第2のテスト飛行機であるT2は、コックピットにシニア実験テストパイロットのGary FreemanとScott Buetheを乗せて、2月25日12:50にサバンナにあるヒルトンヘッド国際空港を飛び立ちました。航空機は2時間33分の飛行を果たし、サバンナに着陸する前に、37,000フィート(11,278メートル)の高度およびマッハ0.80の速度に達しました。

「非常に風が強かったのですが、T1同様T2も、非常に操作性に優れていました」とFreemanは語ります。「航空機を正確にコントロールするには、パイロットからわずかなコントロール入力が必要です。飛行が簡単なジェットです。」

「パイロットのレポートによると、G650の飛行性は傑出するものでした」と Gulfstream社のプログラム、設計およびテスト部門のシニア・バイス・プレジデントであるPres Henneは語ります。「最新技術を用いて、航空機は予想通り、すばらしいパフォーマンスを見せました。飛行テストプログラムを続けることができて、大変うれしく思います。そして2011年の認証が楽しみです。」

G650飛行テストおよび認証計画は、5つの航空機が必要で、1,800時間のテスト飛行が予測されます。それぞれの航空機は特定な一連のテストに使われ、T1はパフォーマンスとフライトコントロール、T2はシステム、そしてT3 は航空電子工学に焦点が当てられます。テストプログラムの製造航空機2機(P1およびP2)は、それぞれ内部システムおよび短縮垂直間隔(RVSM)の評価のために使用されます。

Gulfstream社は、連邦航空局(FAA)および欧州航空安全省(EASA)から2011年に同時にG650認証を受けることを予想しています。

Gulfstream社は 2008年3月13日にG650プログラムを発表しました。2009年9月29日に、航空機は自力で7,000を越える観衆の前に姿を見せました。2009年11月25日に初飛行を終了し、2012年には運行開始予定です。

G650 は同クラスの中で、最も長い飛行距離と最大速度を提供します。最高水準のロールスロイスBR725エンジンを備えたこのビジネスジェットは、マッハ 0.85で7,000海里を移動することができ、最大運行速度はマッハ0.925です。飛行距離が7,000海里ということは、G650がドバイからシカゴまでノンストップで飛行できることを意味します。初期の巡航高度がマッハ0.85、高度41,000フィートのG650は、最大高度が51,000 フィートで、交通渋滞および悪天候を避けることができます。

全く新しく作られた、空力が最適化されたウィングにより、G650は最新の離陸認証要件を満足することができます。最大離陸重量の航空機は、6,000フットの滑走路から離陸できます。

G650 の重要な特長の一つは、乗客の快適性です。この航空機は、最大の用途別ビジネスジェットキャビンを持ち、より大きい調理室や化粧室、そして倉庫を設ける空間があります。乗客数は 11~18人で、16のGulfstream特有の楕円形の窓があり(サイズは28x20.5インチ)、これは業界で最大です。

G650 は最も生産的なキャビン環境を提供します。キャビンの高度はFL510において4,850フィート、そしてFL410において3,300フィートであり、疲労を削減し、精神的敏捷性が増し、生産性が高くなります。キャビンは静かになり、会話をしたり、リラックスするために適した環境になりました。

航空機は新しい Gulfstream Cabin Essential(TM)パッケージを備え、単一障害点があっても、機能を失うことがありません。つまり、トイレは必ず流すことができ、水は常に使うことができ、エンターテイメントソースは必ず作動することを意味します。

さらに、G650 は PlaneView(TM) II コックピットを備えています。これはビジネス航空で最も高度なフライトデッキで、さらに航空機の保守計画を支援し、可用性を高めるためにアドバンスド・ヘルスおよびトレンド・モニタリング・システム(AHTMS)を備えています。

この写真の高解像度版は、 www.gulfstream.com/news でダウンロードできます。

概要: Gulfstream Aerospace社

Gulfstream Aerospace社は、世界で最も技術的に進んだビジネスジェット航空機の設計、開発、製造、マーケティング、サービスおよびサポートを行う会社です。 1958年以来、Gulfstream社は世界中のお客様に1,800機の航空機を作ってきました。未来における多様な輸送ニーズを満たすために、 Gulfstream社は包括的な飛行機隊を提供しています。これには、幅広キャビンを持つ、高速 Gulfstream G150(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G200(R)、新しい大型キャビンを持つ、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G250(R)、大型キャビン、飛行距離がミッドレンジのGulfstream G350(R)、大型キャビン、長距離のG450(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G500(R)、大型キャビン、超長距離のGulfstream G550(R)そして超大型キャビン、超長距離のG650(R)があります。Gulfstream社は、Gulfstream金融サービス部門および Gulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(R)(中古航空機の販売)を通して、航空機の所有サービスを提供しています。社員は7つの主要な場所で、9,000人以上います。 www.gulfstream.com の当社ウェブサイトをご覧になってください。詳細およびGulfstream航空機の写真があります。

General Dynamics社はバージニア州のフォールズ・チャーチに本部を置きますが、全世界でおよそ91,700人の社員を雇用します。この会社はビジネス航空、陸および遠征戦闘システム、兵器および軍需品、造船および海洋システム、および情報システムおよび技術のマーケットリーダーです。General Dynamics社に関する詳細は、 www.gd.com をご覧ください。

お問合せ先:

Jeff Miller
コーポレート・コミュニケーション
jeff.miller@gulfstream.com
(912)965-7372

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。