logo

LineSider社とNetFrontier社、アジア太平洋地域の公共および民間クラウド自動化で提携

Danvers, MA, Mar 10, 2010 - (JCN Newswire) - ネットワークサービス仮想化プラットフォームの大手プロバイダ、LineSider Technologies社は、初の国際流通業者として、シンガポールに本拠を置くNetFrontier Technologies社と提携したことを、本日発表しました。

Danvers, MA, Mar 10, 2010 - (JCN Newswire) - ネットワークサービス仮想化プラットフォームの大手プロバイダ、LineSider Technologies社は、初の国際流通業者として、シンガポールに本拠を置くNetFrontier Technologies社と提携したことを、本日発表しました。

今回の発表により、NetFrontier社は、シンガポール・マレーシア・中国・台湾・タイ・香港・インドネシアの再販業者チャネルと顧客を通じて、LineSider社のOverDriveネットワークサービス仮想化プラットフォームの提供を開始します。OverDriveは、企業およびクラウド・サービス・プロバイダが、民間および公共クラウドコンピューティング環境のネットワークサービスのプロビジョニングと展開を自動化する業界初のネットワークサービス仮想化プラットフォームです。

「現在のアジア太平洋地域の仮想化環境では、ネットワークインフラのリソース割り振りの流動性を向上し、仮想化ROIを拡大する一元化された統合システムを作り出すために、LineSider社のOverdriveソリューションが必要とされています。Overdriveにより、アプリケーションサービスと仮想化リソースの展開は、数分で行えます。」と、NetFrontier Technologies社マーケティングおよび技術マネージャのAnderson Gohは述べました。

「LineSider社は、NetFrontier Technologies社が流通チャネルに加わったことで、国際市場へ参入することができ、たいへん喜んでいます。」と、LineSider社販売・マーケティング担当執行副社長John Donnelly IIIは述べました。「Net Frontier社の、ネットワークパフォーマンスとアプリケーション提供の向上における経験と、各地域のチャネルパートナーの幅広さは、LineSider社のニーズとまさに合致しています。」

LineSider Technologies社について

LineSider Technologies社は、米国マサチューセッツ州に本拠を置く株式非公開のソフトウェア・ソリューション・プロバイダで、企業およびクラウドサービスプロバイダが、クラウドコンピューティングと仮想化に関連するネットワーク運営コストを大幅に削減できるような、業界初のネットワークサービス仮想化プラットフォームを生み出しました。LineSider社は、ビジネスの変化に対して、ネットワークの流動性と対応力を向上するような、ネットワークサービス仮想化を行っています。LineSider社の事務所は、マサチューセッツ、ニューヨーク、ロンドンにあります。詳しい情報は、 www.linesider.net にあります。

LineSiderとOverDriveは、LineSider Communications社の商標です。

お問い合わせ先:
Lisa Allocca
Red Javelin Communications, Inc.
+1 (978) 470-2227
lisa@redjavelin.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。