logo

シーメンスPLMソフトウェア日本法人の代表取締役社長に島田 太郎が就任

シーメンスPLMソフトウェアは、2010年2月28日付にて、
島田 太郎(しまだ たろう)が同社日本法人の代表取締役社長
および米シーメンス PLM ソフトウェアのバイスプレジデントに
就任したことをお知らせします。

島田は、シーメンスPLMソフトウェア入社以来11年にわたり、
プロダクトマーケティング、ビジネスコンサルティング、
エンタープライズセールスの各部門において要職を歴任し、
自動車、電気を含む様々な業種の主要顧客とのビジネスに
携わってきました。

航空および防衛業界で10年以上にわたる豊富な経験を有しており、
シーメンスPLMソフトウェア入社以前は、防衛庁やマクダネル・ダグラス社、
ボーイング社等のプロジェクトに参加した実績があります。

今後、島田は新たなリーダーとしてその卓越した技術と業界知識を活かし、
豊富なアイデアを価値ある製品に変えるオープンなソリューションを
顧客へ提供することで、イノベーションの絶え間ない創出を支援していきます。


※島田 太郎の略歴およびポートレイト(データ)もございますので
お申し付けださい。

Siemens PLMソフトウェア について
リンク

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]