logo

メガバイト・フラッシュ内蔵により、広範なアプリに対応するSTM32の新製品を発表

STマイクロエレクトロニクス 2010年03月03日 10時21分
From PR TIMES

新たなフラッシュ / RAM、および柔軟性と設計を容易にする新機能により、
業界で最も広範なARM(R) Cortex(TM)-M3ベースのマイコン・ファミリを拡充




マイクロコントローラ(以下マイコン)の主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、機能拡張と共に、最大1MBの
フラッシュ・メモリを内蔵したSTM32ファミリの新製品を発表しました。内蔵
フラッシュ・メモリ容量の増加により、STM32の開発者が使用できるメモリ容量は
少なくとも既存の製品ラインの2倍以上になります。これにより、拡張性の
サポート、システム性能の向上、コンスーマおよび産業用機器向けの
次世代グラフィック・ユーザ・インタフェース等の先進的アプリケーション機能が
提供されます。

STM32ファミリは、メガバイト・フラッシュ・メモリを内蔵した新製品の追加に
より、全99品種で構成されます。同ファミリは、先進的な32bitプロセッサ・コア
であるARM(R) Cortex(TM)-M3をベースとし、様々なメモリ容量、動作速度、そして
アプリケーションに対応する機能を提供する業界最大のマイコン・ファミリです。
STM32ファミリの全製品にはピン配置およびソフトウェア互換性があり、共通する
ペリフェラルのプールを共有しています。この共通性が、最低限の再設計で製品
アップグレードを可能にするだけでなく、知的財産、ツールおよびハードウェアを
複数プロジェクトで再利用することによるコスト低減と製品化までの時間短縮を
実現します。

メガバイト・フラッシュ・メモリ内蔵のSTM32に追加された機能には、ソフト
ウェア設計を簡素化して実行速度を向上させる最大96KBの高速揮発性メモリ(RAM)
が含まれています。また、6個のタイマが追加され、モータ制御、FA(ファクトリ・
オートメーション)、電力供給等のアプリケーションに向けた柔軟性が向上して
います。さらに、メモリ保護ユニット(MPU)が追加されているため、既存の
ソフトウェアには影響を与えることなく、新しいアプリケーションの実行中に
特定コードやデータの保護が可能です。この機能により、既存の医療機器や
計測器等のプロジェクト認定ソフトウェア・モジュールを効率よく使用でき、
アプリケーション全体を再認定する時間とコストを節約します。

1MBの内蔵フラッシュ・メモリは、2個の512KBバンクから構成されています。この
デュアル・バンク・アーキテクチャでは、新しいソフトウェアを2番目のメモリ・
バンクにアップロードするため、現場におけるアプリケーションの安全なアップ
グレードが可能です。その後、アップロード・データを1番目のバンクに安全に
コピーすることで、アップグレード中の停電等の危険に対する保護を提供する
プロセスが適用されます。

新製品は、業界で最も広範なCortex-M3ベースのマイコン・ファミリにおける既存
の製品ラインを補完します。「アクセス・ライン」のメガバイト・フラッシュ・
メモリ内蔵製品であるSTM32F101xF/Gは、「アクセス・ライン」の特徴である
低価格・高機能を引き続き提供します。「パフォーマンス・ライン」のメガバイト・
フラッシュ・メモリ内蔵製品であるSTM32F103xF/Gは同製品ラインを拡充し、
さらに多くの追加メモリを必要とするアプリケーションに高速コア(72MHz)や
USB / CAN等の追加接続機能を提供します。これらのメガバイト・フラッシュ・
メモリ内蔵製品により、両製品ラインにおいて、パッケージ(64 / 100 / 144ピン)
や内蔵フラッシュ・メモリ容量(768KB / 1MB)の選択が可能です。

STM32ファミリは、「アクセス・ライン」(36MHz)、USBをサポートする「USB
アクセス・ライン」(48MHz)、USBおよびCAN接続を内蔵した「パフォーマンス・
ライン」(72MHz)、およびイーサネット、USB OTG、およびデュアルCANを
サポートする「コネクティビティ・ライン」(72MHz)が含まれています。メガ
バイト・フラッシュ・メモリを内蔵したSTM32の新製品は主要顧客にサンプル
出荷中で、量産は2010年第2四半期に開始する予定です。単価は、1万個購入時に
STM32F101RFT6(アクセス・ライン、内蔵フラッシュ・メモリ容量:768KB)が
約4.78ドル、STM32F103RGZ6(パフォーマンス・ライン、内蔵フラッシュ・メモリ
容量:1MB、LQFP144パッケージ)が約7.11ドルです。

また、本プレスリリースは以下のURLでもご覧いただけます。
リンク

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]