logo

グループウェアAipoのアプライアンス「BIPO(バイポ)」の提供を開始

ジャパンメディアシステム株式会社(略称:JMS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫泰章)は、この度、無料でご利用いただけるオープンソースWebグループウェアとして人気の「Aipo(アイポ)」のアプライアンス製品の販売を開始致します。
ジャパンメディアシステム株式会社(略称:JMS、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富樫泰章)は、この度、無料でご利用いただけるオープンソースWebグループウェアとして人気の「Aipo(アイポ)」のアプライアンス製品「BIPO(バイポ)」の販売を開始致します。50ユーザ程度までが目安のSmall Edition と、100ユーザ程度までが目安のMedium Editionの2ラインナップ。ハードウェアには、業界最小クラスの省スペース筐体でオフィス設置にフィットするスリムサーバNEC Express5800/GT110a-Sを採用しました。また、OSにはCentOSを採用することで、ライセンス費用の必要がなく、グループウェアをすぐに手軽に導入したい中堅・中小企業様に最適な製品です。
●ソフトウェアライセンス費用は無料
OSにはCentOSを採用し、Aipoの全機能もオープンソースで提供しておりますので、
ソフトウェアライセンス費用が掛りません。
●PCタイプのコンパクトな筐体
幅98mmのスリムなPCタイプのサーバで、縦置きと横置きが選択可能なレイアウトフリー筐体です。
オフィスのデスクにも置くことができます。
●携帯電話、iPhone3GSにも対応
標準でNTT docomo、SoftBank、auの主要3キャリア携帯電話に対応しており、
iPhone3GSにも対応しています。

◎グループウェア アプライアンスBIPO(バイポ)の価格
・Small Edition (50ユーザ程度が目安)
標準価格 598,000円(税込627,900円)
・Medium Edition (100ユーザ程度が目安)
標準価格 798,000円(税込837,900円)
※ハードウェア保守 3年オンサイト保守サービス(月~金, 9:00~18:00, 翌営業日対応)3年パーツ保証付き
※その他、製品価格の10%の年間保守(問い合わせサポート)への加入が必須となります。

【ジャパンメディアシステム株式会社】
住所:東京都千代田区外神田2-14-10 第二電波ビル
電話:03-5297-5511
業務内容:Linuxサーバ開発・製造・販売・保守
ネットワーク構築・ネットワークセキュリティシステム構築
ビジュアルコミュニケーションシステムの開発・販売・サポート
(Web会議システム・e-ラーニングシステムなど)
複合機・IP-FAX・ひかり電話・IP電話システムの販売・工事・保守
URL: リンク

【本件のお問い合わせ先】
ジャパンメディアシステム株式会社 担当:ネットワーク部
電話:03-5297-5511
nw@jm-s.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。