logo

Altovaは日本語版のバージョン2010製品としては初めてとなる、日本語版XMLSpy 2010をリリースします

Beverly, MA, Mar 1, 2010 - (JCN Newswire) - 業界トップのXMLエディターであるXMLSpy(R)の開発を行っているAltova(R)( http://www.altova.com )は本日完全に日本語化されたバージョンのXMLSpy 2010を発表しました。

Beverly, MA, Mar 1, 2010 - (JCN Newswire) - 業界トップのXMLエディターであるXMLSpy(R)の開発を行っているAltova(R)( リンク )は本日完全に日本語化されたバージョンのXMLSpy 2010を発表しました。日本語化されたバージョン2010のAltova社製品としては初めてのもので、完全に日本語化されたXMLSpyにより、英語ならびにドイツ語版で既に利用可能なXMLに関する全ての編集、変換、そしてデバッグといったパワフルな機能が利用できます。新しい日本語版のXMLSpyは英語版と同一価格で提供され、XMLSpy 2010r2を既にお使いのユーザは、既存のキーコードを使用することにより全ての言語のバージョンでロックの解除を行うことができます。

「社内での地域化サービスを行うことで、日本市場に対する我々のコミットメントを示し、業界トップのXMLエディターに押し上げたXMLSpyの全ての機能を日本の顧客へ提供します」と、Altova社の社長兼最高経営責任者であるアレキサンダー・ファルク氏は語ります。「新たに日本語化されたXMLSpy 2010r2は部分的に翻訳されていた既存のバージョンを置き換え、後に続くことになる日本語版製品の先駆けとなります。また、社内での翻訳作業により、経費の削減を模索する企業にとって重要な中間コストの削減ならびに顧客への還元が行われることになります」。

Altova社は他の製品の日本語版リリースも数か月中に行い、その後日本語でのマニュアルならびにウェブサイトが続く予定です。

最新のXMLSpyにはネイティブ64ビットへの対応を含め、多数のパフォーマンス強化が加えられました。新たに加わった64ビットバージョンを使うことで、100MB以上のXMLファイルの処理を行う際に、64ビットオペレーティングシステムに対応したスピードと最適化されたパフォーマンスの恩恵にあずかることができます*。64ビット版のXMLSpyにおいて非常に巨大なファイルを扱う場合、マシンに搭載されているメモリの容量が唯一の制限になります。32ビットもしくは64ビット版のテキストビューにて、10MB以上のファイルを使った作業を行う場合、2010r2では最適化によりロード時間が―最大で10倍もの速度で―短縮されます。テキストビューでのXMLスキーマをベースにした検証も、最大で3倍速くなっています。さらに、グリッドビュー上の大きなファイルに対してユーザが頻繁に行う処理(コピー・ペーストなど)の体感速度も10倍から100倍の速度になります。最新のリリースには、頻繁に要望が寄せられていた機能であるLinuxプラットフォームでコンパイル可能なC++コードの自動生成機能も付加されています。XMLSpy 2010r2では Microsoft(R) Sharepoint(R) サーバに対してのチェックイン、チェックアウト、チェックアウトを元に戻すといったバージョン管理機能、そしてSOAPリクエストの作成ならびにSOAP転送のデバッグを行う際の HTTPS がサポートされます。

XMLSpyバージョン2010r2で利用可能な機能については以下を参照ください。
リンク

以下からAltova XMLSpyバージョン2010r2の30日間の無料トライアルをダウンロードできます。
リンク

在庫と価格
日本語版Altova XMLSpy 2010r2には現在スタンダード、プロフェッショナル、そしてエンタープライズエディションが用意され、価格は149ユーロ(約18,200円)からになり、Altova Online Shop( リンク )、または小売店を通してお求め頂けます。製品購入の際にはサポート・アンド・メンテナンスパッケージ(SMP)を併せて購入されることをお勧めします。詳細は以下のページ(英文)を御覧ください。
リンク

Altovaについて
XMLSpy(R)の他、XML・データ管理・UML・ウェブサービス用に優れたツール開発を手がける革新的な顧客第一主義の企業として、Altova(R)はフォーチュン500の91パーセントを含む世界の300万以上の顧客から選ばれ、世界最大の組織の大規模な開発チームから斬新な個人経営ショップまで、Altovaのソフトウェアツール群は幅広いビジネスのニーズに応えています。Altovaはワールドワイド・ウェブ・コンソーシアム(W3C:World Wide Consortium)およびオブジェクト・マネージメント・グループ(OMG:Object Management Group)のメンバーとして積極的に参加し、プラットフォームに依存しない標準ベースの、パワフルかつ低コストで使いやすいソリューションの提供に力を入れています。Altovaは1992年に設立され、マサチューセッツ州ビバリーとオーストリアのウィーンに本社を置いています。

編集者向け注:
* 非常に大きなファイルに対して処理を行う場合のパフォーマンスは、利用可能なメモリに依存します (スワッピングを回避するため)。Altovaの内部テストは、典型的な大きなXMLファイルを使い、バージョン2010r2とAltova製品の以前のバージョンを比較することで行われました。ユーザ環境により結果は異なる場合があります。

セールス・インフォメーション:
sales@altova.com

報道機関およびアナリストからのお問い合わせ:
Tara M. Lefave
Public Relations Manager, Altova Inc.
+1-978-816-1567
tara.lefave@altova.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。