logo

日本エンタープライズ チャイナモバイルのマルチメディアメッセージングサービス 『短彩営銷平台』へ コンテンツ提供開始

日本エンタープライズ
チャイナモバイル子会社が提供する「短彩営銷平台」への
コンテンツ提供を、中国現地子会社を通じて開始

 モバイルソリューションカンパニーの日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 植田勝典)は、中国の大手携帯電話通信事業者である中国移動通信集団有限公司(以下、チャイナモバイル)の子会社、一三九移動互聯網信息服務(北京)有限公司が提供するマルチメディアメッセージングサービス※(以下、MMS)「短彩営銷平台」へMMS用画像の提供を、当社中国現地子会社を通じて開始いたしましたのでお知らせいたします。
 今回のコンテンツ提供は、当社中国現地子会社である因特瑞思(北京)信息科技有限公司が制作を行い、全国配信ライセンスを保有する当社中国現地子会社の北京業主行網絡科技有限公司が配信を行うものです。
 当社は、今後も魅力的なモバイルコンテンツの提供に努めるとともに、チャイナモバイルをはじめとする中国携帯電話通信事業者との関係強化にも努めてまいります。



■短彩営銷平台(ドゥアン・サイ・イン・シャオ・ピン・タイ) 概要
 「短彩営銷平台」とは、一三九移動互聯網信息服務(北京)有限公司が運営するMMS。このサービスは2009年末にスタートし、6省(山西省、江蘇省、浙江省、湖南省、陝西省、福建省)で提供されており、現在会員数は約300万人となっている。2010年には、全国の31省向けにサービスを提供する予定。
 チャイナモバイルは、一三九移動互聯網信息服務(北京)有限公司を通じて、サービス利用者にMMS用画像の配信を行うことにより、「短彩営銷平台」のユーザーの拡大を図っていく。


■短彩営銷平台 サービスの流れ


①ユーザーがチャイナモバイルに「短彩営銷平台」サービス申し込み(無料)
②「短彩営銷平台」サービス開通終了
③チャイナモバイルから画像つきMMSメールをユーザーに送信(無料)
④ユーザーが画像を「友人・知人」に転送。1通転送にあたりユーザーからチャイナモバイルへ課金される
⑤「友人」が「友人の友人」に転送した場合も、転送者からチャイナモバイルに課金される。以降も転送者からチャイナモバイルに課金されていく。



●因特瑞思(北京)信息科技有限公司 概要
商号 : 因特瑞思(北京)信息科技有限公司
設立年月日 : 2005年4月14日
本社所在地 : 中華人民共和国 北京市石景山区実興東街11号北楼302号室
代表者 : 董事長 植田勝典
資本金 : 1億5,000万円(日本エンタープライズ株式会社100%出資)
事業内容 : 中国事業における各種管理統括。日本からのコンテンツ制作受託および教育事業



●北京業主行網絡科技有限公司 概要
商号 : 北京業主行網絡科技有限公司
設立年月日 : 2004年3月3日
本社所在地 : 中華人民共和国 北京市石景山区実興東街11号北楼301号室
代表者 : 董事長 顔兵
資本金 : 1,000万人民元(日本エンタープライズ株式会社100%出資)
事業内容 : 携帯コンテンツとブロードバンドコンテンツの企画、開発、配信



●本件に関するお問い合わせ
【報道関係の方】
日本エンタープライズ株式会社 総務部 広報・IR課 【担当:松本・関塚】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL: ir@nihon-e.co.jp


日本エンタープライズPR事務局(ランドジャパン内) 【担当:久保・東】
TEL:03-5408-1521  FAX:03-5408-1522  MAIL: nihon-e_pr@rd-j.com


【中国進出をお考えの企業・団体の方】
日本エンタープライズ株式会社 海外部 【担当:中西・陳】
TEL:03-5774-4605  FAX:03-5774-4671  MAIL: kaigaibu@nihon-e.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

提供画像(一部)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。