logo

JAL eトラベルプラザ刷新、次世代の検索プラットフォームSpook(R)を採用

フォルシア株式会社 2010年02月24日 13時47分
From PR TIMES

 データベース検索プラットフォームを開発するフォルシア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 屋代浩子)は、このたび日本航空インターナショナルが運営する国内・海外ツアー販売サイト「JAL eトラベルプラザ」に検索プラットフォームSpook(R)(スプーク)の提供を開始し、同サイトの検索インターフェイスが一新されました。日本航空グループとして、次世代検索プラットフォームSpook(R)の採用は今回が初であり、新たな発想のツアー検索によりユーザビリティと検索パフォーマンスの大幅な向上を実現しました。



 検索プラットフォームSpook(R)は、その先進性と圧倒的なパフォーマンスが評価され、多くのサイトに導入されています。特にインターネット経由の予約が飛躍的に伸びる旅行業界においては、複雑なデータベース構造やリアルタイムで変化する在庫情報を有し、従来の検索方法では処理できない課題を抱える大手旅行サイトを中心にSpook(R)が導入され、優れたパフォーマンスを発揮しています。サイト内での旅行商品検索のみならず、アフィリエイトサイトへの先進的なデータベース配信をも可能にする検索プラットフォームSpook(R)(スプーク)は、まさに旅行商品検索のスタンダードとなりつつあります。

■Spook(R)導入サイト:JAL eトラベルプラザ:
国内ツアーかんたん検索: リンク
海外ツアーかんたん検索: リンク

■Spook(R)採用の経緯と新サイトのポイント
「JAL eトラベルプラザ」では国内ツアー約4万7千件、海外ツアー約5万5千件のツアーが取り扱われています。年々ツアー数は増え続け、ユーザーからの検索・申し込み数も急増しており、サイトの検索パフォーマンス向上と、ユーザーの希望にあわせて適切なツアー結果を表示させるためのユーザビリティの向上が大きな課題となっていました。この課題に対して、Spook(R)の実績による信頼性・安定性の高さと、従来の検索システムとは異なる発想に基づく検索プラットフォームを評価頂き、今回の導入・サイトの一新に至りました。新サイトの主なポイントは以下の通りです。

   
1.ツアー検索に平均5回要した画面遷移が1回に激減
検索条件入力と結果表示を1画面のみでの表示を可能にしました。

2.データベースの超高速処理を実現
ツアー数×在庫日数×料金の約3千万件以上のパターン情報を瞬時に検索可能にしました。

3.どの条件からも検索開始可能
一般的な日付や目的地から絞り込む検索とは異なり、詳細条件からも複数検索を可能にしました。

4.「0件」にならない検索結果
希望条件に該当が無い場合、先回り表示を可能にしました。

5.ランキング上位ツアー表示
検索条件に従った方面の人気上位ツアーをその都度表示いたします。



※Spook(R)(スプーク)とは
ECサイト等における商品検索で圧倒的なパフォーマンスを発揮する新次元の検索プラットフォーム。インターネット上で取り扱う膨大な情報の中から、人が必要とする最適なモノを提供するために、コンピューターによる論理的な情報選別ではなく、人が判断をして選択することをサポートする有機的な情報選択が必要であるという概念に基づいて作られた、「超検索」のためのプラットフォームです。
Spook(R)はフォルシア株式会社の登録商標です。


■フォルシア株式会社について
所在地 :〒1600-0022
   東京都新宿区新宿4丁目3-25 オリックス新宿ビル9階
事業内容:商品検索エンジンの開発
設立  :2001年3月
資本金 :1億円
代表者 :屋代 浩子
従業員数:25名
URL:リンク
主なSpook(R)採用旅行サイト:全日本空輸株式会社、株式会社ジェイティービー、株式会社日本旅行、フォートラベル株式会社、NECビッグローブ株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]