logo

セラーテム、モニックの電子透かしをダイナミックイメージングサーバーで提供開始

株式会社セラーテムテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田 修)は、電子透かしサービス、モバイルサービス開発の株式会社モニック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 物袋 良雄)の提供する電子透かしをセラーテムが販売するダイナミックイメージングサーバーのEquilibrium Media Serverのオプションとして提供を開始することを発表いたしました。

セラーテムはECサイト運営者/コンテンツフォルダ向けのダイナミックイメージングサーバーのEquilibrium Media Serverに、この度モニックが提供を行う電子透かしモジュールをEquilibrium Media Serverから読み出せる機能を追加し、オプションとして提供します。
これにより、セラーテムのEquilibrium Media Serverのユーザーは簡単なECMAScriptの記述だけで、100種類を超える動画/静止画に対して、モニックの提供する世界最高水準の電子透かしをオンデマンドでの埋込/検出が可能となりました。
Equilibrium Media Serverの利用により、画像表示時に動的に異なるIDを電子透かしとして埋め込むことができるため、例えば全く同じ画像に対してユーザー毎に異なるIDを埋め込むことができ、万が一画像が不正利用された場合には、何時、どのユーザーが画像を保存したかを特定することができます。

また、モニックの電子透かしを利用するユーザーにとっては、Equilibrium Media Serverの利用により、100種類を超える動画/静止画に対応するというメリット、透かしの埋込と同時に編集が可能となるメリットを享受することができます。

EQ Media Serverは
リンク
詳しくは下記をご覧下さい。
URL リンク

本件に関する報道関係お問い合わせ先
株式会社セラーテムテクノロジー イクイリブリアム事業部門
mail:medeiarich@celartem.com
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。