logo

コストカットと売上増加を実現する契約情報管理・支援システム「i-seiQ」販売開始。

株式会社アイ・エンター 2010年02月22日 11時56分
From PR TIMES

株式会社アイ・エンター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:入江恭広、以下「アイ・エンター」)は、
主にシステム開発会社向けの契約情報管理・支援システム「i-seiQ(アイセイキュー)」の販売を開始しました。
経理業務の管理に特化し、顧客の契約情報をデータベースで一元管理するこのサービスにより、経理・営業
担当者の大幅な負担軽減、コスト削減と売上増加を実現します。




【契約情報管理・支援システム「i-seiQ」とは】

システム開発会社が顧客と交わす契約は、案件の多様化に伴い、さらに複雑になる傾向にあります。
そのため、従来の顧客情報管理を担う経理・営業担当者の業務も煩雑さを増す上に、エクセルを活用する
ケースが多いため、入力ミスや情報漏れを誘発する原因ともなっていました。この問題点を解消すべく、
このほどアイ・エンターが独自に開発した「i-seiQ」は、顧客との取引情報をデータベースで一元管理
することができます。システム本体が計算処理を行うために金額入力ミスを完全に防ぎ、契約情報管理も
より完全な形で行うことを可能にしました。その結果として、二重三重の確認作業を排除し時間工数を削減、
多くの企業が課題としているコスト削減を図ることができます。

【「i-seiQ」販売の目的】

「月末月初は請求書などの各書類の作成作業に忙殺されている」……
「月毎の売上情報や売掛・買掛情報をスピーディに確認したい」……
「契約情報管理がとにかく面倒!」……
「契約更新対象者情報をピックアップするのに手こずる」……

――このように、経理担当者や営業担当者には、様々な問題点が存在するものです。 
一般的に、顧客との契約成立後には、煩雑な事務作業が発生します。管理一覧表の作成や情報入力、
さらには注文書や請求書、見積書などの発行など、経理担当者には多くの負荷がかかります。そこで、
入力ミスを未然に防ぎ、情報入力の工数を削減して作業を効率化することを目的とし、i-seiQの販売を
行います。このような事務作業を営業担当者が兼任している場合もあり、月末月初の契約に至りやすい
時期に十分な営業活動ができていない企業も多いです。また、経営者の視点から売上予定や売掛・買掛
情報を閲覧し、事前に的確な営業計画が立てられ、営業メンバーへの指摘が可能となります。確認工数や
書類作成工数の削減、情報を基にした営業指示で契約増加が見込め、結果的にコスト削減と売上増加を
実現するもので、業務や人件費のスリム化を考える企業に最適なシステムとなります。


【「i-seiQ」導入のメリット】

●契約情報管理や取引先管理、書類作成を同時に行うため、経理業務の作業効率化を実現。
●Web上で情報管理ができるため、経理担当者と営業担当者が同一の情報を共有することも可能。
●1回の情報入力で、注文書や請求書、見積書などの各書類フォーマットでの出力が可能に。
 情報入力重複を解消することで、経理業務をスピーディかつ確実にできる。
●契約更新情報は必要な月の情報を簡単に検索できる。
●契約の延長など条件変更もシステム上で楽に管理できる。

※工数削減により、コスト削減が図れます。
※営業機会の増加により、売上増加も見込めます。


◆商品のお問い合わせ
株式会社アイ・エンター  i-seiQグループ (担当:増田)
TEL: 03(5778)4440  FAX : 03(5778)4441
URL: リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]