logo

空きスペースを教室に!最新技術Androidの教育訓練プログラムを自社ビジネスとして実施へ ~Android技術者育成カリキュラム「Androidエデュケーション」をESEPにパッケージ化~

株式会社ナノコネクト 2010年02月22日 08時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2010年2月22日
株式会社ナノコネクト
代表取締役 木島 貴志

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ナノコネクトは、OESF推奨のAndroid技術者育成プログラム「Androidエデュケーション」を
ESEP(Embedded Skill Education Package)内に組み込んだ
「ESEP -Androidエデュケーション-」の提供を開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ナノコネクト(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役:木島 貴志、以下:ナノコネクト)は、
OESF(※1)推奨の「Android」技術者育成プログラム「Androidエデュケーション」を
ESEP(Embedded Skill Education Package)内に組み込んだ「ESEP -Androidエデュケーション-」の
提供を開始しました。

「Androidエデュケーション」とは、Googleの次世代携帯電話用ソフトウエアプラットフォーム
「Android」の技術者育成カリキュラムです。初級・中級・上級の3つのコースで構成され、
業界初となるビデオ講義スタイルで、未経験者でも「Android」アプリ開発に必要な基礎的な技術から
実践的な開発技術までを習得できます。

今回、「Androidエデュケーション」をESEP化したことにより、導入企業は、ナノコネクトが
提供するものと同レベルの教育訓練プログラムを全国で実施することが可能になります。
自社の社員教育に使用したり、空きスペースを利用して教室を立ち上げ、Android技術者教育ビジネスを
展開することもできます。

「ESEP -Androidエデュケーション-」はレンタル形式で、使いたいコンテンツだけをオンデマンドに
使用することができ、使った分だけ課金されるシステムなので、余計なコストがかかりません。
また、ESEPサーバーは無料バージョンアップにより、随時コンテンツが追加されていきます。

パッケージには、講義ビデオ500本以上、ドキュメント300個以上、さらには運用に必要な
検収マニュアル等が含まれます。講義はビデオが中心なので、受講生は休憩や就業後などの
空いた時間を使って効率良く学習することができます。
また、社内教育としても、プロジェクト間の空いた時間を使って、社員を教育することも可能です。

株式会社ナノコネクトは、2009年7月より、ETSSソフトウエアエンジニアキャリアレベル2相当の技術を
習得することを目的とした、技術者育成エデュケーションシステム「組込みエデュケーション(※2)」を
すでにESEP形式で提供しています。どちらの教育システムも「中小企業緊急雇用安定助成金制度」の
利用が可能で、雇用を守りながら社員のスキルアップに取り組む中小企業を強力にサポートします。

今後も、新規教育コンテンツの開発や、質の高い外部の教育ノウハウをコンテンツ化し、プログラムの
充実を図っていく予定です。


<ESEPについて>
リンク

<Androidエデュケーションについて>
リンク

◆各コースの紹介

○(初級)Javaアプリ開発基礎コース
・Androidのアーキテクチャや基礎になる技術要素の学習
・Javaのオブジェクト指向の考え方、基礎から応用までのプログラミング技術を習得
・Androidアプリ開発環境を構築した上で、Androidエデミュレータ上で動作するAndroidの基本APIを使用した
Androidアプリのプログラミング技術を習得
・XMLを使用したAndroid特有のレイアウト作成技術を習得

○(中級)実践ドロコンアプリ開発コース
・SLCP対応開発プロセスに沿って実践に近いスタイルで開発し、自律してAndroidアプリを開発できるようにする
・オブジェクト指向の設計技術の習得
・UML読解・作成技術の習得
・非機能要件(ISO9126品質特性)を意識した仕様書設計、テスト設計技術の習得

○(上級)実践ドロコンミドルウェア開発コース
・SLCP対応開発プロセスに沿って実践に近いスタイルで開発し、自律してAndroid下位層、Linuxミドルウェアを
開発できるようにする
・構造化設計技術の習得
・Bluetoothを利用したミドルウェアの開発
・開発ボードでは、Armadillo-500FXを使用
・UML読解・作成技術の習得
・非機能要件(ISO9126品質特性)を意識した仕様書設計、テスト設計技術の習得

◆教室所在地

現在、神戸、大阪、横浜の3か所で開講中
※「ESEP -Androidエデュケーション-」導入後は、国内であればどこにおいてもAndroid技術者教育ビジネスの
展開が可能



※1 OESF:リンク
Open Embedded Software Foundationの略。
Androidを組込みシステムのプラットフォームとし、携帯電話以外のさまざまな機器・システムにたいして、
共通フレームワークやプラットフォームを参加会員各社で共同開発し、その普及を促進することを活動目的とした団体。
2009年3月発足。

※2 組込みエデュケーション:リンク
受講者が日時や内容を自由に選べる画期的なシステムと、受講過程ごとに行うスキルの可視化により、最短3ヶ月で
ETSSキャリアレベル2相当の技術と知識が習得可能。「中小企業緊急雇用安定助成金制度」を利用することができ、
従業員の雇用を守りながら、技術の習得を実現。


【会社概要】
 ■会社名   株式会社ナノコネクト
 ■代表者   代表取締役 木島 貴志
 ■資本金   4565万円(7130万円 資本準備金含む)
 ■設 立   2006年3月9日
 ■所在地   兵庫県神戸市中央区波止場町3番4号 全日本検数協会神戸支部ビル
 ■TEL    078-331-6333
 ■FAX    078-331-6332
 ■URL    リンク
 ■Email   info@nanoconnect.co.jp
 ■事業内容
       Androidシステム開発
       組込みソフトウェア開発
       システム開発
       エデュケーション製品 研究・開発・販売
       システム開発支援製品 研究・開発・販売
       エデュケーションの実施

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名   株式会社ナノコネクト
 ■担当者   矢内、小林、金城
 ■TEL    078-331-6333
 ■FAX    078-331-6332
 ■Email   info@nanoconnect.co.jp
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]