logo

エンバカデロ、ツールクラウドを発表、より効率的なソフトウェアツールのアクセス管理/供給環境を実現

エンバカデロ製品のオンデマンドでの利用と集中管理を提供し、システム開発を効率化

・アプリケーション開発者とデータ管理者のための、初のツールを供給するためのエンタープライズ・クラウド環境
・必要な時にソフトウェアツールへのアクセスを実現、同時にソフトウェアツールのライセンス管理に関するコストと時間を削減
・最新技術であるLicense Serverテクノロジーを搭載、ツール供給とライセンスの集中管理を実現し、社内ネットワーク経由でツールを供給
・InstantOn(インスタントオン)のアプリケーション仮想化技術により、ユーザは、ツールをローカルのデスクトップにインストールする場合のコンフリクトを気にすることなく、いつでも利用可能

米国カリフォルニア州サンフランシスコ、2010年2月16日(現地時間) - エンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータ管理者が、必要な時に迅速かつ容易にソフトウェアツールへのアクセスを実現し、同時にソフトウェアツールのライセンス管理に関するコストと時間を削減する、Embarcadero ToolCloud(エンバカデロ・ツールクラウド 以下ToolCloud)」を発表しました。これにより、企業はソフトウェアツールの管理と企業内への供給をより効果的に行う事が可能になります。

最新技術であるLicense Serverテクノロジーが組み込まれたToolCloudは、企業内の開発者、管理者にツールを供給するためのクラウド環境を構築するサーバーアプリケーションです。これにより、管理者には、大きくわけて2つのメリットがあります。

- エンバカデロの開発ツールやデータベースツールの供給とライセンス管理の集中管理が可能
- ライセンスやアクセスのポリシーを遵守しながら、企業内ユーザにネットワーク経由でツールを供給

また、ToolCloudはエンバカデロ製品に対してInstantOn(インスタントオン)によるアクセスを提供します。この技術により、ユーザは、必要なツールをデスクトップにインストールする事なく、また、インストールのコンフリクトも心配せずに、必要に応じていつでも利用する事が可能となります。

ToolCloudはユーザと管理者の双方に対して、ツールへのアクセスと管理の概念を変革します。 ライセンス管理とレポート機能により、ライセンスポリシーへの遵守と企業のコンプライアンスを徹底します。また、ユーザはソフトウェアインストール時のコンフリクトを気にする事なく、複数バージョンの同一製品を同時に利用する事も可能となります。 このToolCloudの技術はEmbarcadero All-Access のネットワークネームドライセンス及びネットワークコンカレントライセンスにて、標準で提供されるとともに、DBArtisan, ER/Studio, Rapid SQL&reg, Delphi, C++Builder などの個別のエンバカデロ製品で利用可能です。

エンバカデロ・テクノロジーズのマーケティング・製品担当副社長のマイケル・スウィンデルは以下のように述べています。
「ほとんどの大規模なIT組織では、ITチームのために、数百以上のソフトウェアのライセンス管理が必要となっています。そして、多くのレポートによれば、これらのツールを管理するためのコストは、ツールを初期導入時のコスト以上になっています。 ToolCloudは、組織によるエンバカデロツールの集中的な管理を実現し、供給プロセスを簡素化します。 そして、ToolCloudとInstantOn 技術により、ツールの供給と管理に関するコストを削減しつつ、技術者は重要なタスクを解決するために必要となるツールへのオンデマンドでのアクセスが可能となります。」

ToolCloudの特徴
- オンデマンド アクセス : InstantOnにより、ユーザはアプリケーションをインストールする事なく、またアプリケーションやdllの互換性を気にする事なく、必要な時に「クリック アンド ラン」でエンバカデロツールを利用できます。組織は、ツール利用のための要件のための、デスクトップ環境のアップデートから解放され、何百時間も作業時間を節約する事が可能となります。InstantOnは技術者と管理者の貴重な時間を節約すると同時に、自由にソフトウェアのインストールが許可されないような、ITポリシーに制限されているデスクトップ環境の管理を容易にします。

- 先進的なレポート機能 : ToolCloudはユーザ、製品およびグループ単位でのトラッキングを提供するため、管理者は使用されているライセンスの数や利用者、利用期間の管理が可能になります。

- ライセンス管理の簡素化 : 管理者のために、全てのツールのライセンスを集中管理する事で、管理作業は飛躍的に簡素化されます。また、ソフトウェアのライセンスにアクセスが許可されるユーザやライセンスの種類、ライセンスの再割当てや変更などを完全に掌握し、管理できます。

- コスト削減 : ツールの動作要件のための、デスクトップ環境のアップデートを最小限に抑え、ライセンスの重複購入を避けることによって、数千ドルのコストを節約するとともに、ソフトウェアライセンスの管理を簡素化します。

- 複数バージョンのツールの同時利用 : 例えば、旧バージョンのデータベースやアプリケーションをサポートするために、旧バージョンのツールが必要になった場合でも、InstantOnに対応した製品を、同時に複数利用する事が可能になります。ツールをデスクトップにインストールする事なく、また、アプリケーションの互換性を気にせずに複数バージョンのツールが利用できるので、ユーザは時間のかかるアプリケーションのインストール、アンインストール作業が不要となります。

Embarcadero ToolCloud の詳細情報
www.embarcadero.com/jp/solutions/tools-management

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。