logo

iPadが牽引するタブレットPC半導体市場は2014年に40億ドル

米国の市場調査会社インスタット社がインターネットタブレットPCの世界市場を調査、予測した「インターネットタブレットの台頭:機器タイプ別比較分析、主要関連企業、成功へのカギ - The Rise of the Internet Tablet: The Keys to Success」を出版

iPadの新発売によって、Appleだけにとどまらない、非常に大きなビジネスチャンスが出現したといえる。iPadは、この新しいタブレットPCというセグメントを牽引し、半導体の市場機会は2014年には40億ドル規模となるだろうと、米国調査会社インスタット社は報告している。バッテリやディスプレイなどのその他の部品ベンダにとっても、大きなビジネスチャンスとなるだろう。

「タブレットPCは、急速に、携帯事業者などのバリューチェーン全体の企業にとって最優先の製品となった。さらに重要なのは、タブレットのビジネスチャンスは、スマートフォンやネットブックなどのモバイル機器と補完し合うということである」とインスタット社のアナリストJim McGregor氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。

●タブレットPCの最大実現可能市場(TAM)における出荷数は、2014年に約5000万である
●デバイスの部品一覧表(BoM)によれば、主流のタブレットPCの初期の価格設定は400ドルから500ドルの範囲だろう
●これまでのところ、AppleとICDだけがキャリア戦略を示しており、Appleだけがコンテンツやアプリケーションなどの全体のソリューションを示している
●タブレットPCは、スマートフォンとPCの中間にあり、家電メーカーやコンピュータのOEMの関心をひきつけている

インスタット社の調査レポート「インターネットタブレットの台頭:機器タイプ別比較分析、主要関連企業、成功へのカギーThe Rise of the Internet Tablet: The Keys to Success」は、インターネットタブレットPCの世界市場を調査している。インターネットタブレットの市場潜在性を精査し、部品表の分析、市場トレンドの予測、Appleなどの市場で先行するメーカーの製品と戦略の分析、デバイスに使用されるシリコンやシリコン以外の部品のTAMの予測と部品表の予測を記載している。

【調査レポート】
インターネットタブレットの台頭:機器タイプ別比較分析、主要関連企業、成功へのカギ
The Rise of the Internet Tablet: The Keys to Success
リンク

◆米国市場調査会社 インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。