logo

従来比60%の低価格を実現したタッチパネルLCD一体型産業用パソコン パネルコンピュータ PT955シリーズ 新発売

株式会社コンテック 2010年02月18日 10時00分
From DreamNews

従来比60%の低価格を実現したタッチパネルLCD一体型産業用パソコン パネルコンピュータ PT955シリーズ 新発売
パソコン周辺機器/産業用パソコン/ネットワーク機器の総合メーカーである株式会社コンテック[東京証券取引所第二部 証券コード:6639](本社 大阪市西淀川区姫里3-9-31 代表取締役社長 漆崎 栄二郎) は、当社従来比60%(※1)の低価格を実現したタッチパネルLCD一体型の産業用組み込みパソコンを開発、パネルコンピュータの新シリーズ(PT955シリーズ)として、2010年4月1日(予定)より販売を開始します。

コンテックは、従来から 「パソコン機能を装置内に組み込みたい」というお客様のご要望にお応えして、「ボックスコンピュータ(R)」や「パネルコンピュータ」の名称で組み込み用途に不可欠な形状・機能・信頼性を追及した産業用パソコンを商品化し、システムの自動化、小型化、コスト削減、また、新たなアプリケーションの創造に貢献してまいりました。

新製品は、2009年4月に出荷開始した「ボックスコンピュータ(R) BX955シリーズ」の開発資産をベースに、パネルコンピュータとして抜本的な設計の見直しを行い、信頼性はそのままに当社従来製品(※1)から約60%の低価格化を実現しました。 また、CPUにインテル(R) AtomTM プロセッサ N270(1.60GHz)、LCDにLEDバックライトを採用するなどで従来製品(※1)から消費電力を約30%削減、筐体サイズも従来製品(※1)から約40%スリム化し、ファンレスで奥行き43.8mmを実現しました。
コンテックは、新製品「パネルコンピュータ PT955シリーズ」を生産ラインのHMI端末や操作パネル、FAコントローラ、情報KIOSK端末などの用途で、さらなる省スペース化、省エネルギー化を実現できるPCプラットフォームとしてご提供することで、お客様の装置のさらなる小型化、コスト削減、省エネルギー化の課題解決を支援いたします。

新製品の標準モデルは、画面サイズで12.1型(解像度1024×768)と15型(解像度1280×1024)の2タイプ、設置方法でパネルマウントとオープンフレームの2タイプの4モデルです。 12.1型パネルマウントタイプPT-955LX-DC5311 は標準在庫モデルで、他の3モデルは受注生産となります。 OSは4モデル共にMicrosoft(R) Windows(R) Embedded Standard でストレージには2GB CFカード(産業用、Fixed Disk仕様)を採用しています。

型式:PT-955LX-DC5311
形状:パネルマウント
構成:12.1型タッチパネルLCD(XGA)、インテル(R) AtomTM N270(1.60GHz)、1GBメモリ、2GB CF、Microsoft(R) Windows(R) Embedded Standard
価格:¥176,400 (本体価格¥168,000)
4月1日発売予定

型式:PT-955LXF-DC5311
形状:オープンフレーム
構成:12.1型タッチパネルLCD(XGA)、インテル(R) AtomTM N270(1.60GHz)、1GBメモリ、2GB CF、Microsoft(R) Windows(R) Embedded Standard
価格:受注生産

型式:PT-955HSX-DC5311
形状:パネルマウント
構成:15型タッチパネルLCD(SXGA)、インテル(R) AtomTM N270(1.60GHz)、1GBメモリ、2GB CF、Microsoft(R) Windows(R) Embedded Standard
価格:受注生産

型式:PT-955HSXF-DC5311
形状:オープンフレーム
構成:15型タッチパネルLCD(SXGA)、インテル(R) AtomTM N270(1.60GHz)、1GBメモリ、2GB CF、Microsoft(R) Windows(R) Embedded Standard
価格:受注生産


【 新製品 パネルコンピュータ PT955の主な特長 】

● 当社従来製品(※1)から60%の低価格化を実現
当社従来製品(※1)との比較で60%のプライスダウン。抜本的な設計の見直しで、当社基準の信頼性、耐環境性、メンテナンス性を犠牲にすることなく大幅なコストダウンを実現、装置のコストダウンに貢献します。

● 消費電力 31W(Typ.) (※2)、当社従来製品(※1)から約30%の省電力化
当社従来製品(※1)との比較で電力消費を約30%カット。低消費電力 LEDバックライト、組み込み機器向けのインテル(R) AtomTM プロセッサ N270を採用、十分なパフォーマンスを確保しながら高負荷状態でも41W(※2)という低消費電力を実現、ランニングコスト削減、省エネルギー化に貢献します。

● 奥行き 43.8mm(※3)、当社従来製品(※1)から40%のスリム化
当社従来製品(※1)との比較で奥行き寸法を約40%カット。当社独自の放熱技術で、ファンレス構造(有寿命部品であるファンモーターを使わない)としながら奥行き43.8mmの薄型筐体を実現、装置の小型化、省エネルギー化に貢献します。

● ファンレス・スピンドルレス設計、Windows Embedded Standard 2009 採用
CPUファンを廃しストレージにCFカードを採用した完全スピンドルレス設計。経年劣化する部品の使用を極力抑えていますので、お客様の保守点検業務の負担を大幅に軽減します。
Windows Embedded Standardインストールモデルでは不要な書き込みを制限するEWF機能で、懸念されるCFカードの寿命・信頼性を高めています。また、HORM機能(休止状態から高速起動)にも対応可能です。(カスタム対応)

● ハイビジョン対応 DVI外部ディスプレイ出力搭載
1920×1080ピクセル表示対応の外部DVIディスプレイ出力を標準搭載。本体LCDとは別の画面を大型液晶テレビで映すといった2画面表示のアプリケーションをスタンドアロンで構築できます。アナログRGB (15ピン HD-SUB)変換アダプタを付属。アナログRGB出力のディスプレイにも接続できます。(DVIとアナログRGBの同時出力はできません。)

● 周辺機器を自在に安全に拡張、豊富な拡張インターフェイス
USB2.0ポート×4、RS-232Cポート×2、Gigabit LANポート×2、CFカードスロット×2の拡張インターフェイスを搭載。USBケーブルやCFカードに抜け防止金具/クランプを標準添付。ケーブル抜けの心配がなく、さまざまなパソコン周辺機器を安全にご使用いただけます。また、特殊I/Oの搭載などカスタマイズにも柔軟に対応します。

※1 パネルコンピュータ IPC-PT700HX-AC426 を指します。
※2 標準モデル PT-955LX-DC5311入力電源24VDCで負荷なし状態の消費電力値と最大負荷状態での消費電力値の中央値です。
※3 標準モデル PT-955LX-DC5311の取り付け金具部を含まない寸法です。



【 ホームページ関連情報 】
パネルコンピュータ PT955 : リンク
ボックスコンピュータ(R) BX955 : リンク
産業用パソコン関連製品 : リンク

株式会社コンテック (CONTEC CO.,LTD.)

■ 本社
〒555-0025 大阪市西淀川区姫里3-9-31

■ 報道関係者様 お問い合せ先
デバイス&コンポーネント事業部 販売促進グループ
〒136-0071 東京都江東区亀戸2-25-14 立花アネックスビル
TEL:03-5628-0252(ダイヤルイン) FAX:03-5628-0508
E-mail:promote@contec.jp

■ HTML版、高解像度写真データのダウンロード先
リンク
■ ホームページ URL
リンク


■ お客様 お問い合せ先
総合インフォメーション
TEL:03-5628-9286 (ダイヤルイン)
FAX:03-5628-9344
E-mail:tsc@contec.jp

※ボックスコンピュータは株式会社コンテックの登録商標です。その他、会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
※記事に住所を記載いただきます場合は、本社住所の記載をお願いします。

本発表資料の記載情報は発表日現在の情報です。ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合がありますのであらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。