logo

mixiアプリへソーシャルアプリ「-じんろう-人狼」の提供開始

 アフィリエイトマーケティングのリーディングカンパニー、株式会社ファンコミュニケーションズ(東京都渋谷区、代表取締役社長 柳澤安慶 JASDAQ:2461)は、株式会社ミクシィが運営するソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」において、パソコン版のmixiアプリ「-じんろう-人狼」を2月7日より正式提供開始致しました。

「-じんろう-人狼」は、すでに多くのユーザーに支持されているアメリカのパーティーゲーム「Are You a Werewolf?」をmixiアプリ用にカスタマイズしたソーシャルゲームとなっています。

 正式公開前に募集したテスト公開では4,800人を超えるユーザーからの参加申し込みがあり、アプリの評価が星5つという評価の高いアプリとなっております。ソーシャルアプリを通したユーザー間の繋がりを意識した作りとなっており、「マイミク限定」で遊べる機能や、ゲーム終了時に一緒にプレイしたユーザーのプロフィールページに飛ぶ事が出来るのが特徴です。

【ルール説明】
最小8名~最大16名 ※2010年2月4日現在

 プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないように他のプレイヤーと交渉して正体を探る。ゲームは1日単位で進行し、全プレイヤーの投票により決まった人狼容疑者の処刑や、人狼による村人の捕食が行われる。
全ての人狼を処刑することが出来れば村人チームの勝ち、人狼と同じ数まで村人を減らすことが出来れば人狼チームの勝ちとなります。

 説得力や推理力が必要なゲームとなっており、いかに相手を上手く騙し続けるかの駆け引きが重要な要素となります。

 今後の予定として、定期的なイベントの実施やソーシャル力を強化した機能を追加していく予定です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]