logo

2010年 フレッシャーズの住まいと恋愛意識に関する実態調査

      賃貸物件情報ポータルサイト「HOME'S賃貸」 調査報告
   2010年フレッシャーズのバレンタインにかけたい金額は、「1000円」
   【2010年 フレッシャーズの住まいと恋愛意識に関する実態調査】

……………………………………………………………………………………………



住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証マザーズ:2120)は、
新社会人準備応援サイト「マイコミフレッシャーズ」を運営する、株式会社
毎日コミュニケーションズと共同で、2010年4月に新社会人になる方を対象に、
部屋探しと新生活に関する意識調査を実施いたしました。
つきましては、調査結果をまとめましたので、ご報告いたします。


<調査概要>
調査対象:全国の2010年の4月に新社会人となる男女学生
調査手法:インターネット調査(毎日コミュニケーションズが運営する新社会人
準備情報サイト「マイコミフレッシャーズ」(リンク)の
登録ユーザーに対してアンケートを実施)
有効回答数:(新社会人全体):754人 (男性258人、女性496人)、
      (4月からひとり暮らし):136人
調査時期 :2010年1月7日(木)~ 2010年2月3日(水)

<主な調査結果>
1.2010年度フレッシャーズの平均家賃は5.71万円と減少。8割以上が
「収入はなるべく貯蓄に回したい」と回答。

2010年度フレッシャーズの新規ひとり暮らし率は18.0%と、2009年に続いて
低い傾向になりました。4月からの平均家賃金額は5.71万円と、2009年度から
約4200円減少した金額になっています。また、ひとり暮らしフレッシャーズの
住まいに関する意識を尋ねてみたところ70%以上が「住まいにお金をかけるより
家賃はなるべく安く抑えたい」、80%以上が「収入はなるべく貯金に回したい」と、
非常に堅実な金銭意識がうかがえます。また、ひとり暮らしフレッシャーズの
60%以上、フレッシャーズ全体の70%以上が「いつかはマイホームが欲しい」と
回答しています。

2.2010年度フレッシャーズのバレンタインにかけるのに妥当だと思う金額は
「1000円」。

2010年度フレッシャーズの過半数が「恋人はいない」と回答。また、全体の
20%以上が「恋人はいなくても構わない」、「恋人は欲しくない」と回答しています。
バレンタインにかけるのに妥当だと思う金額については最多の回答が「1000円」。
住まいに関して堅実であると共に、恋愛に関しては淡白なフレッシャーズの
現状がうかがえます。



弊社がこれまでに発表した各種調査レポートは、以下よりご覧いただけます。
リンク

---------------------------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 管理本部 コーポレートコミュニケーション室 皆川、田中、桑波田
TEL:03-6204-4067 FAX:03-6204-3963 E-MAIL:press@next-group.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。