logo

工場のネットワーク接続市場を促進するにはチャネルの整備が必要

米国市場調査会社、VDCリサーチグループ社は調査レポートシリーズ「2009 Connected Factory Service」で工場のネットワーク接続技術において、迅速なROIの実現や、工場のネットワーク接続を本当に実現することができるような高い機能を持つ、高度で価値のあるソフトウエアやサービスは、ほとんど提供されていないと報告している。

工場のネットワーク接続技術において、チャネルパートナーがどのように機能しているかを調査している米国調査会社VDCリサーチ社の調査レポート「工場のネットワーク化調査 2009年 - THE CONNECTED FACTORY, 2009: MARKET INTELLIGENCE SERVICE」は、迅速なROIの実現や、工場のネットワーク接続を本当に実現することができるような高い機能を持つ、高度で価値のあるソフトウエアやサービスは、ほとんど提供されていないと報告している。ほとんどのチャネルパートナーが、PCやルータ/スイッチ、サーバ、センサなどの基本的なハードウエアソリューションを提供するに留まっている。

「ユーザや採用企業の立場に立てば、ソフトウエアや統合、そしてソフトウエアと統合サービスの多くのカテゴリーに関しては、あきらかに準備不足である。ユーザにとって、ハードウエアが重要であることは理解できるが、差別化や利幅の獲得の機会は別のところにある」と、VDCリサーチ社の副社長Christopher Rezendes氏は語る。

【調査レポート】
工場のネットワーク化調査 2009年:トラック1 市場将来性(第1巻 アプリケーションの統合化、第2巻 チャネル分析と需要)
THE CONNECTED FACTORY, 2009:MARKET INTELLIGENCE SERVICE
TRACK 1:CONNECTED FACTORY OPPORTUNITIES
リンク

◆米国市場調査会社 VDCリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Types of Products & Technologies for Connected Factory Integration

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。