logo

ケイブ、位置情報を使ったソーシャルゲーム『しろつく』をモバゲータウンで提供開始

オンラインエンターテインメント事業を展開する株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、大証ヘラクレスコード:3760:以下ケイブ)は、2010年2月4日(木)より株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼 CEO:南場智子)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2009年11月末現在会員数:1,547万人、URL:リンク:以下モバゲー)において、ソーシャルゲーム『しろつく』の提供を開始いたします。



『しろつく』は、戦国時代の城主となって、自分だけの城下町を育成するソーシャルゲームです。「おでかけが楽しくなる」をコンセプトに、位置情報を活用した地域連動型の遊び方を追及しており、日本全国に住むユーザー同士のコミュニケーションによって、遊びの幅が広がるように設計されています。育成だけに留まらず、育てた城下町を使ったチーム対戦要素など、ユーザー同士の遊びを盛り込んでいます。

■ゲームの特徴
1.戦国時代をモチーフにした箱庭育成ゲームで、クォータービューの可愛いグラフィックがウリです。育成可能な建物の数は100種類以上!田んぼだらけの農村城主を目指すもよし、花畑だらけの花城主を目指すもよしと、自分だけの城下町育成をお楽しみ頂けます。友達の城下町と「交易」を交わす事で小判(ゲーム内通貨)を入手する事ができるので、友達と「交易」する程、より早く城下町を育成する事が可能です。

2.携帯電話のGPS機能で位置情報を送信することで、その地域限定の特産品を入手する事ができます。特産品は、建物として箱庭上に設置することが可能です。お友達に特産品をプレゼントする事もできるので、普段のお出かけがより一層楽しくなります。例えば、京都へ旅行に行けば「金閣寺」や「法隆寺」、熊本へ行けば「馬刺し」や「い草」が手に入ります。また、移動距離に応じて小判を貰えるので、毎日の通勤通学でコツコツ貯めたり、遠くへ旅行して一気に貯めたりする事ができます。

3.育てた城下町を使って、他のユーザーと陣取り合戦を楽しむ事ができます。同時100人によるオンライン対戦も可能です。東日本軍VS西日本軍のような、大規模な戦いが楽しめます。
また、武将を従える事で、陣取り合戦が有利になります。武将は、友達と「交易」を繰り返す事で手に入れる事ができます。

4.コミュニティ要素としては、上記陣取り合戦に加え、「交易」、「盟友」、「ランキング」等、友達を増やすことで、よりゲームが楽しくなる仕組みを盛り込んでいます。

引き続きケイブでは、自社のモバイルコンテンツのノウハウを高品質なコンテンツをモバゲーをはじめとしたソーシャルネットワークサービスへ対して続々と提供してまいります。

■株式会社ケイブ
株式会社ケイブは、モバイルメディアやインターネット上で、趣味性の高いエンターテイメントコンテンツを企画・制作・運営・マーケティングするエンターテイメント事業を展開しています。エンターテイメントを通して楽しめる“コミュニティ”を構築し、オンラインゲームはもとより、あらゆるオンラインエンターテイメントをすべてのお客様に提供していきます。

■本件に対するコピーライト表記
(C)2010 CAVE CO., LTD.

■ゲーム概要
タイトル:「しろつく」
利用料:基本プレイ無料、アイテム課金制
配信開始日 :2010年2月4日(木)
URL:リンク 
利用方法:「モバゲータウン」への無料会員登録後、利用可能




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]