logo

セキュリティ診断結果を診断後2営業日以内にレポートする「サーバ診断エクスプレス」を低価格にて期間・数量限定販売

株式会社JMCリスクソリューションズ 2010年02月04日 15時42分
From PR TIMES

セキュリティ診断結果を診断後2営業日以内にレポートする「サーバ診断エクスプレス」を低価格にて期間・数量限定販売
~稼動サービスに応じた複数の手法により、多角的に脆弱性を調査~

情報セキュリティ関連事業を手がける株式会社JMCリスクソリューションズ(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:滝澤 教之)は、インターネット経由でサーバのセキュリティ状況を診断し、診断後2営業日以内にレポートする「サーバ診断エクスプレス」を本日より3月31日(水)までの期間限定で、年度末特別キャンペーンとして販売します。

日々、新たなコンピューターウイルス、OSやソフトウェアの脆弱性が発見されています。このセキュリティ診断によりガンブラー(Gumblar)などの攻撃やウイルスがもたらす被害、情報漏えいにつながる脆弱性の有無を知ることができます。
本サービスでは、セキュリティ事故の発生を未然に防ぐため、稼動するOSやソフトウェアに脆弱性はないか、不要なサービスが稼動していないかなどの項目を網羅的に調査し、診断後2営業日以内に詳細な対策方法をレポートします。サービスを受けた企業は、対策に沿って自社のサーバを安全な状態に整えることにより、セキュリティ面での不安を解消することができます。

現在、セキュリティに対する投資が厳しい状況で「セキュリティ診断をしたことがない」「自社でセキュリティ診断を行っているが専門家に見てもらいたい」といった企業を対象に、低価格、短期間で受けられるサービスです。
実施する脆弱性の診断方法は、単一ツールを使用した簡易診断ではなく、稼動サービスに応じて、一部手動での診断も含めた複数の手法により、多角的に脆弱性を調査します。

【サービス概要】
●価格
39,800円/1IP (2IP以上は1IPにつき10,000円加算) ※各税別
●内容
外部公開されたサーバやネットワーク機器に対するセキュリティ診断。
複数のツールと一部手動での診断により、多角的に脆弱性を調査。経験豊富な当社アナリストが書く報告書にはOS推測や開放ポートなどの基本情報に加え、総合評価、検出された脆弱性一覧、脆弱性ごとの解説・リスク・対応策などが記載され、現状の把握と今後の対策が取りやすい構成となっています。
報告書の提出は通常診断終了後2営業日以内に電子メールでお送りします。
●キャンペーン実施期間
2月4日(木)~3月31日(水) 受付分 ※先着50社限定。
●サービス詳細ページ
リンク

【JMCリスクソリューションズについて】
2008年に、IT関連事業を手がけるJMCソリューションズと、情報セキュリティ事業を手がける株式会社JMCリスクマネジメントが合併し、株式会社JMCリスクソリューションズとしてスタート。情報セキュリティに関する認証・認定の支援実績は、ISO27001認証取得支援が約100社、プライバシーマーク認定取得支援が約400社です。セキュリティ診断サービスの実績は、民間企業から中央官庁、地方自治体を対象にWebアプリケーション診断、サーバ診断、ファイアーウォールやIDSの有効性診断など約250件です。

 <会社概要>
株式会社JMCリスクソリューションズ
 ・代表取締役社長 滝澤 教之
 ・本社所在地    東京都新宿区高田馬場3-3-3 三優ビル
 ・従業員数      31名
 ・資本金       1億円
 ・ホームページ   リンク
 ・事業内容 ・  IT機器の販売、設置から運用サポート、情報システム運用管理
・ ISOやプライバシーマークなどの認証資格取得支援コンサルティング
・ 情報セキュリティのルール作りや運用支援コンサルティング
・ 情報セキュリティ診断・技術サービス
・ 当社オリジナルの情報セキュリティ教育
・ 当社オリジナル開発商品、それにともなうサービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]