logo

Notesアプリケーションの移行に掛かるコスト・期間の無償評価診断サービスを開始

ユニファイジャパン株式会社 2010年02月01日 11時51分
From PR TIMES

ソフトウェアベンダーであるユニファイジャパン株式会社(本社:東京都豊島区西池袋、代表取締役:堀学)は、Notesアプリケーションの低コスト・短納期移行のサービスである「Composer(コンポーザー)」のサイト上において、Notesアプリケーションの移行に掛かるコスト・期間を無償で算出する、評価診断サービスを開始いたします。

Lotus Notesは、グループウェアとして、あるいは、エンドユーザコンピューティングツールとして広く普及し、多くの企業で情報活用・共有基盤として活用されてきました。

しかし、Lotus Notes 6.X のサポート終了、高額のNotesアップグレード費用などの課題を抱えており、Lotus Notesから最新の環境へ移行を検討される企業様が増えてきています。
さらには、Noteアプリケーションの移行に掛かるコスト・期間を算出する場合、別途コストをかけて具体的な調査分析を実施しなければ、見積もることができないという課題がありました。あるいは、調査分析は行ってみたが、従来手法であるNotesアプリケーションの書き換えによる移行ではコストと時間がかかりすぎるために、移行の判断ができないという課題がありました。

そこで当社では、Notesアプリケーション移行サービス「Composer」の一環として、企業様の移行対象のNotes DBを当社のツールを活用して分析し、対象DBの規模、複雑さの洗い出しを行って、Composerを活用した場合のNotes移行コストを無償で診断するサービスを開始いたします。

 ■評価診断・概算見積サイト リンク

当社は、これによって、具体的なNotesアプリケーション移行計画のコスト低減と期間短縮を図るための情報を提供して、お客様の最新の環境へのスムーズな移行を支援してまいります。 



<Notes移行サービス「Composer」について>
弊社の「Lotus Notes移行サービス」は、米国ユニファイ社が開発した移行ツール「Composer for Lotus Notes」を活用し、複雑なビジネスロジックを持つアプリケーションの移行をスムーズに、低コストで行うことができます。
 
 Composerオフィシャルサイト リンク

<ユニファイジャパンについて>

会社名:ユニファイジャパン株式会社
本社所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋一丁目11番1号メトロポリタンプラザビル17階
代表者:代表取締役社長  堀 学
TEL (03)-6680-1185 
FAX (03)-3590-4117
事業内容:米国ユニファイ社が開発する業務アプリケーションの開発・運用に関わるソフトウェア及びソリューションの販売・教育・技術サービス

<本件に関する取材のお申し込み・お問合せ先>
ユニファイジャパン株式会社
広報・マーケティング
TEL:03-6680-1185
E-Mail:marketing@unify-jp.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。