logo

ウォルフソン、業界をリードする高性能オーディオ・ソリューションを発表



ウォルフソン・マイクロエレクトロニクスは本日、業界をリードするマルチチャネルオーディオCODEC『WM8595』を発表いたしました。WM8595は、高解像度デジタルテレビやDVDレコーダ、ブルーレイプレーヤなどを含む民生用電子機器向けに開発された高性能オーディオ・ソリューションで、超薄型パッケージで提供されます。

WM8595は、Pure Soundオーディオ製品群の新製品であり、柔軟なルーティング・オプション、6ステレオ入力セレクタと2ステレオ出力セレクタに加え、デジタルおよびアナログ両ボリュームコントロールを搭載しています。WM8595は、一つの24-bit高性能ADCと2つの24-bit高性能DACを土台に開発された2Vrms入出力の包括的なオーディオ・ソリューションです。本ソリューションは、チャネル選択およびクロッキング選択機能も備えているため、最先端の民生用アプリケーションに求められるオーディオの要件を満たしています。

WM8595は、サンプリングレート32kHzから192kHz、S/N比100dBおよび歪み率-87dB[ともにTYP値]の高品位なDACオーディオ性能と、サンプリングレート32kHzから96kH 、S/N比96dBおよび歪み率-80dB[ともにTYP値]のADCオーディオ性能を実現します。WM8595が搭載するデジタル・マルチプレクサは、DSP、HDMI、メモリカードなどの多様なデジタル・ソースとインターフェイスをとることが可能です。WM8595は、読み出し可能な2線式または3線式のシリアル・コントロール・インターフェースを持ち、ハードウェアリセット・ピン、ミュート・ピン、シャットダウン・ピンも兼ね備えています。

ウォルフソン、高性能オーディオ・エンジニアリング担当ディレクタ、バリー・パターソン[Barry Paterson]談
『WM8595は高性能オーディオ・ソリューションの象徴となるデバイスで、柔軟なルーティング・オプションやチャネル選択機能を備えた業界をリードするオーディオ性能を提供可能であるため、まさに最先端のデジタル民生用アプリケーション向けに理想的な製品です。』

出荷時期および価格
WM8595は現在、48-pin QFNパッケージでサンプル出荷中です。

ウォルフソンは、WM8595の顧客向け評価ボードを提供し、デバイスの評価と製品開発の迅速化をサポートします。






【本件に関するお問い合わせ先】
ウォルフソン・マイクロエレクトロニクス株式会社
営業部 滝田 寛
TEL : 045-440-1230
E-mail : hiroshi.takita@wolfsonmicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]