logo

株式会社アトラスが学術論文の製作工程管理システムを日本に導入

このたび株式会社アトラス(東京都中央区)は米国アリエス・システムズ社と国内販売代理店契約を結び、同社が開発した製作工程管理システム「Preprint Manager(プレプリント・マネジャー)」を日本の学協会向けサービスとして導入・提供することになりました。「Preprint Manager」は米国アリエス・システムズ社がASPサービスとして提供するシステムで、欧米の学協会やNature Publishingなどの大手出版社で利用されています。

「Preprint Manager」を使うと、審査完了後から編集・出版工程までの原稿の進捗状況を一元管理することができます。編集部は、出版者、英文校閲者、著者との校正作業などをインターネット上で進行させることができ、編集・出版工程の進捗管理に大きなメリットがあります。

当システムの導入にあたっては株式会社アトラスがコンサルティングと技術的サポートをおこないます (販売は2010年春以降を予定しています。)


アリエス・システムズ社について(リンク)
アリエス・システムズ社 (Aries Systems Corporation) は 1986 年に創設された学術出版システムの開発・提供をおこなう会社で、著作権管理システム DocuRights、検索エンジン Knowledge Finder、電子投稿審査システム Editorial Manager、Preprint Managerなどの製品を世界に提供しています。本社は 200 Sutton Street, North Andover, MA 01845, USA である。



株式会社アトラスについて (リンク)
株式会社アトラス(東京都中央区)は、1986年に創業されたシステム開発会社で、約10年前から日本の学術雑誌の電子化システムに取り組んできた。2003年に独立行政法人科学技術振興機構が運営する電子ジャーナル総合サイトである科学技術情報発信・流通総合システム (J-STAGE) のリニューアル開発を行い、現在もその運用をおこなっている。日本の電子ジャーナル関連システム企業のパイオニアである。


【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社アトラス
      電子ジャーナルシステム事業部 ビジネスソリューショングループ
■TEL 03-5642-9360
■FAX 03-5642-9362

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。