logo

【ERP 無料診断スタート】ERP導入後の運用・保守は効率的に行えていますか?オー・エス・ピーは運用・保守の効率化に向けて無料で分析・診断を致します。

株式会社オー・エス・ピー 2010年01月22日 08時00分
From ValuePress!

人的コストやITコストの削減と効率化のためにERPパッケージを導入しても、CIOや情報システム部門長はTCO削減、アプリケーション保守の効率化など様々な課題や問題を抱えています。

課題や問題を解決するには、体制、業務内容、設備、プロセス、コスト等現状の分析・見直しを行い、最適なモデルと打つべき施策を検討する必要があります。

また、運用・保守業務を違うベンダーに切り替え、新たに運用・保守業務をアウトソースする場合は下記の観点からサービス内容を確認し、自社に適したサービスを提供するパートナーを選択することが必要になります。

【体制】サポート時間、サービス体制、サポート内容
【品質】SLA(作業納期、障害復旧時間等)、作業品質、見積品質
【コスト】作業コストの可視化、利用状況に準じた価格設定
【プロセス】標準プロセス、作業手順、ワークフロー定義、改善報告・提案
【ナレッジ】蓄積の仕組み、ナレッジの共有方法

しかし現状では[どこから手をつけて良いか分からない][なかなか整理する時間を算出するのが難しい]という声があります。そこで、15社のSAPシステムの運用保守実績があるOSPは、これらのご要望を持つお客さまに対し、『現状』と『あるべき姿』のギャップを埋める具体的なコスト低減方法、体制やプロセスの改善および最適なモデル案を明示する【ERP IT診断サービス】の提供をスタートしました。


■【ERP IT診断サービス】とは
ERP IT診断サービスでは、一部の分析のみを実施する『無料診断』と総合的な施策検討を行う『有料診断』の2つのメニューをご用意しております。

なお、調査・分析の結果、必要に応じて、システム機能の追加や改修、Q&A、障害対応を遠隔地操作にて行なう《SAPアウトソーシングサービス》、およびアップグレード、システム再構築等に対応する《SAP インプルーブメントサービス》、も提供しております。


◇サービス内容
1.無料診断
【内容】
・現状分析
チェックシート、ヒアリングをベースに現状の調査・分析を行います。
・簡易版To Be Model策定
分析結果を元に、現状体制との比較(コストなど)を明確にした最適モデル仮説を策定します。
【参考作業期間】
1週間から2週間

2.有料診断
【内容】
・現状分析
ヒアリング、ドキュメントをベースに現状の調査・分析を行います。
・To Be Model 策定
分析結果を元に、現状体制との比較(コストなど)を明確にした最適モデル仮説を策定します。
・Transformation Plan(アクションプラン)立案
前フェーズ(To Be Model策定)で策定したTo Be Modelを実現するための課題整理、優先順位付け、具体的なステップをタスクに落し込み、実行可能なプラン化を行います。
【Transformation Plan(アクションプラン)実行支援】 
ご要望に応じて前フェーズ(Transformation Plan立案)で策定したプランに基づき、To Be Modelを実現し、想定した効果を得られるよう支援を行います。
【参考作業期間】
1カ月から
【参考価格】
120万から
※システム規模や範囲に応じて異なります。

■【SAP アウトソーシングサービス】とは
リンク

1.SAP-AMO(Application Management Outsourcing)サービス
SAP-AMOサービスは、お客様SAPシステムについて、システム機能の追加や改修、Q&A、障害対応を遠隔地操作にて行なう運用保守受託サービスです。専門人員を多く抱える必要のあるSAPシステムに対して、高品質でリーズナブルなサービスをご提供致します。

2.SAP-ITO(Information Technology Outsourcing)サービス
SAP-ITOサービスは、SAPシステムのシステム基盤領域に対する、障害対応、Q&A、システム保守、稼働状況の定期レポート、などを、やはり遠隔操作にて行なう運用保守受託サービスです。

【SAP インプルーブメントサービス】
1.SAPアップグレードサービス
お客様がご使用中のERPから、将来を見据えた業務システム基盤への最新化を支援します。

2.SAPパフォーマンスチューニング
日々のトランザクションデータの格納量が増加するに伴い直面する応答速度、処理性能の低下という課題に対して、システム(H/W、DB)、アプリケーション(標準/アドオン)の観点から改善支援を行います。

3.マイグレーションサービス(Server、OS、DB、etc)
ハードウェア老朽化に伴うサーバのリプレース、OSとDBの切り替えを、導入経験豊富な弊社コンサルタントが支援します。

4.DRP(ディザスタリカバリープラン)策定支援サービス
BCPの一部としてIT災害復旧計画(DRP:Disaster Recovery Plan)の作成を支援いたします。バックアップシステム構築後に、当計画を使用して災対リハーサルを実施し、修正・改善を重ねて完成させます。

<会社概要>
株式会社オー・エス・ピー
代表取締役社長 関口 由広
設立:1964年8月21日
資本金:1500万円

本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-17 プライムタワー岩本町8F
TEL:03-5821-6071
FAX:03-5821-6075
事業内容:情報システムの構築支援、情報システムの運用支援
URL:リンク

(その他現地法人)
OSP2 Inc(米国現地法人) 2006年6月設立
OSP3 Inc(インド現地法人) 2009年3月設立
OSP沖縄(沖縄現地法人) 2009年11月設立

【本件に関するお問い合わせ先】
担当:入村 誠
担当:谷川 直大
E-mail:marketing@seiko-osp.com
TEL:03-5821-6071
FAX:03-5821-6075

《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。