logo

Digicel Group CEO、進捗は良好と語る―店舗再開、救援スタッフ・技術補給品・リソースがポルトープランスに到着

Kingston, Jamaica, Jan 19, 2010 - (JCN Newswire) - Digicel社ネットワークの復旧は順調で、80%以上のセルサイトが稼動開始をし、お客様が電話・テキストメッセージ・電子メール・BlackBerry Messengerメッセージの受発信をできるようになりました。

Kingston, Jamaica, Jan 19, 2010 - (JCN Newswire) - Digicel社ネットワークの復旧は順調で、80%以上のセルサイトが稼動開始をし、お客様が電話・テキストメッセージ・電子メール・BlackBerry Messengerメッセージの受発信をできるようになりました。

- ハイチ最大で最良のネットワークのDigicelネットワークは、全体にわたり稼動を続行していましたが、Digicel社では現在、他のプロバイダより多くのセルサイトから通信を行うようになりました。ハイチの皆様には、Digicel社が提供した一人当たり5米ドルの無料通話(全体では1,000万米ドル)を活用していただいていますが、地方のサービスエリアの状況は良好で、ポルトープランスでも急速に状況が改善しています。月曜の国際通話トラフィックは250%増加して、通常の一日あたりの量になりました。

- Digicel社は、できるだけ早くネットワークが完全に復旧するように、主要な技術要員と機器をハイチへ送り続けています。ここ2日間だけでも、Digicel社のネットワーク機器を積んだ飛行機が6機、首都に着陸しました。

- 昨日(1月18日月曜日)現在、ハイチの主に北部と南部のDigicel社店舗が再開しました。さらに重要なポルトープランス首都圏のDigicel社店舗は、本日(1月19日火曜日)に再オープン予定です。

- できるだけ多くのお客様に、プリペイド通話料金のリチャージや、携帯電話機の購入、代替エネルギーによる携帯電話充電装置などのアクセサリの購入をしていただけるように、Digicel社の移動式店舗のひとつを明日以降、毎日午後9時から午後4時まで営業いたします。移動式店舗の場所は、ポルトープランスの空港地区の予定です。

- お客様が電話機のバッテリーを充電して、5米ドルの無料通話を使えるようにし、友人や家族の皆様と連絡を取り続けられるように、Digicel社店舗に追加の充電ステーションを設置します。

- 海外にいる方々が、ハイチの友人や家族のプリペイド通話料金をリチャージしてあげたい場合、Digicelではお客様にDouble Bubble特典を提供しています。この特典では、追加料金なしに、お客様の購入したプリペイド料金の2倍分のサービスが利用できます。

Digicel Group CEOのColm Delvesは、次のようにコメントしました。「ネットワークの復旧は、完全回復に向けて順調に進んでいます。オンラインに戻ったセルサイトの数はどんどん増えており、国内全域で音声通話、テキストメッセージ、電子メール、Blackberry Messengerが使えるようになりました。時刻によっては、お客様の一部で電話のつながりにくい場合がありますが、これは主に、弊社で提供した1,000万米ドルの無料通話特典を多くのお客様がご利用になっているためです。

「お客様が友人や家族と連絡を取り続けていられるようにするために、弊社は出来る限りのことをいたします。」

Digicel社はハイチへの投資額では単独一位の企業で、2006年の創業以来、合計3億米ドルの投資をしています。ハイチ国内のお客様の数は200万人以上で、ハイチ救援活動に500万米ドルの寄付をすることを発表しました。寄付先は、Concernや国境なき医師団などのNGOです。

Digicel Groupについて

Digicel社には8年間の営業の歴史があり、カリブ海と中米市場に880万人のお客様がいます。競争力の高い料金、他社の追随を許さないサービスエリアの広さ、優れたお客様サポート、製品とサービスの種類の多さ、最新技術の携帯電話機などで有名です。革新的な無線サービスとコミュニティサポートの提供により、Digicel社は、カリブ海地域のトップブランドとなり、この地域に最先端の無線通信を実現させました。同社はまた、最近中米および太平洋地域市場にも進出しました。

Digicel社はバーミューダで会社を設立し、現在は世界各国の32の市場で営業しています。カリブ海および中米市場は、アングィラ、アンティグア・バーブーダ、アルーバ、バルバドス、バーミューダ、ボネール、英領バージン諸島、ケイマン諸島、キュラソー、ドミニカ、エルサルバドル、仏領ギアナ、グレナダ、グアドループ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ジャマイカ、マルティニーク、パナマ、セントクリストファー・ネーヴィス、セントルシア、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、スリナム、トリニダード・トバゴ、タークス・カイコス諸島からなっています。カリブ地域の企業であるDigicel社では、サン・マルタン島とサン・バルテルミー島もサービスエリアに含んでいます。Digicel Pacific社は、フィジー、ナウル、パプアニューギニア、サモア、トンガ、バヌアツからなっています。

Digicel社全体では、32の市場で1,030万人の加入者を擁しています。

Digicel社は、クリケット西インド諸島代表やこの地域のスペシャルオリンピックス・チームなど、カリブ海および中米のスポーツチームの主要スポンサーです。Digicel社はまた、CONCACAF Gold Cupのカリブ海および中米予選大会であるDigicel Caribbean ChampionshipsおよびCopa de Naciones Digicelのタイトル・スポンサーです。

Digicel社について詳しくは、 www.digicelgroup.com をご覧ください。

お問い合わせ先:
Emma Hynes
Digicel
電話:+1 876 881 8421
emma.hynes@digicelgroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]