logo

IMJモバイル、ソーシャルアプリ用サーバー最適化サービスをリリース

株式会社アイ・エム・ジェイ(4305大証ヘラクレス)グループの株式会社IMJモバイル(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川合純一)は、ソーシャルアプリ(mixi、モバゲー、facebook、GREE Connect等)に低コストで拡張性の高いサーバー構成の設計・運用を行う、ソーシャルアプリ用サーバー最適化サービス「Social Cloud Servers Service」をリリースいたしました。
「Social Cloud Servers Service(以下、SCS2)」について

■ サービス概要
mixiアプリを先駆けに、モバゲーアプリ等のソーシャルアプリの普及が日本でも広がっており、海外でのfacebookアプリの伸びと同様に今後更なる普及が予想されております。

ソーシャルアプリでは、大量データの保存やバッチ処理、検索やキャッシュ処理など、大量データを扱うシステムノウハウが必須となります。
更に処理の実現だけでなく、サーバインフラコストを低く抑えることに関しても独自のノウハウが必要です。

そのような背景の中、IMJモバイルが有する高速サーバー技術とAmazon EC2の構築ノウハウ、ソーシャルアプリの自社開発実績などを基に「SCS2」のサービス化をいたしました。これにより、ソーシャルアプリを事業化したい企業様に低価格、高品質、拡張性の高いサーバーインフラのご提供が可能となります。

■ 特徴
・低価格かつ短納期でのサーバー構築(初期投資リスクの軽減)
ソーシャルゲームでは、サービス立ち上げ時に将来のトラフィックを予測するのが非常に難しく、初期投資リスクが事業化のネックになっておりました。「SCS2」では、AmazonEC2などの従量課金サービスを利用し、立ち上げ当初のリスクを軽減します。

・会員数増加時にも安定したサーバー環境へのバージョンアップ(拡張性の確保)
立ち上げたソーシャルゲームがヒットした場合には、サービスの品質保証も非常に重要になってきます。しかし、既存のクラウドサービスを使用した場合、ネットワークの瞬断やインスタンスの再起動などが起こる可能性があり、サービスレベルを完全に保証することができません。サービスの品質保証を担保するためには、その設備を備えたデーターセンターでのインフラ構築が必要になります。IMJモバイルでは、独自プライベートクラウドを用意することで、品質保証を担保しながら拡張性のあるサーバーソリューションを提供します。

・会員数増加にも対応した安価なシステム構成(大量データへの対応)
上記と同じく立ち上げたソーシャルゲームがヒットした場合には、急激に会員数が増加し大量のデータの保存や検索、キャッシュ処理などが必要となります。Hadoopを利用したmap&reduce処理や大規模分散ファイルシステムの構築により大量データに対しても高速なシステムを実現します。
※ 製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

■ 提供ソリューション
・事業計画・戦略支援
・集客・広告支援
・ソーシャルゲーム制作
・システム開発
・サーバー設計・構築
・サーバー・アプリケーション運用

■ 会社概要
 会社名 :株式会社IMJモバイル
 代表者 :川合純一
 本社所在地 :東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー
 資本金 :3億213万7500円(2010年1月現在)
 従業者数 :約3百名、グループ約5百名(2010年1月現在)
 URL :リンク

■ 本件に関するユーザーからのお問合せ先
株式会社IMJモバイル SI事業本部
担当:森川 TEL:03-6415-4399 E-mail:morikawa@imjmobile.co.jp
担当:馬場 TEL:03-6415-4399 E-mail:baba@imjmobile.co.jp

■ 本件に関するプレスからのお問い合わせ先
株式会社アイ・エム・ジェイ リンク
管理本部 経営推進室 広報グループ TEL:03-6415-4257 E-mail:irpr@imjp.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。