logo

Yahoo!リサーチ、伊藤忠ファッションシステムと「スタイル・インサイト・セグメンテーション」を共同開発

Yahoo!リサーチ、「ファッションへの嗜好や意識」に表れる生活者の
価値観や消費行動をベースにした、新しいターゲティングアプローチ、
「スタイル・インサイト・セグメンテーション」を伊藤忠ファッション
システムと共同開発

リンク

 Yahoo!リサーチを運営するヤフーバリューインサイト株式会社(本社/東京都
中野区、代表取締役社長:田部 信)は、伊藤忠ファッションシステム株式
会社(本社/東京都渋谷区、代表取締役社長:内堀 眞史、以下ifs)と業務提
携を行い、ファッションに関する嗜好・意識(ファッションスタイル)から、
生活者の価値観や様々なモノ・コトとの嗜好性や消費傾向などを捉える「スタ
イル・インサイト・セグメンテーション」を共同で開発し、2010年1月18日よ
り、サービス提供を開始いたします。これにより、自己意識の表現手段である
「ファッション」に表れる生活者の価値観や消費傾向などをベースにした、新
しいターゲティングアプローチが可能となります。


<業務提携の背景と目的>
 ifsは、長年の定性調査やストリート調査などを通じ蓄積してきた「ファッ
ションマーケティング」に関する定性的な知見において、高い定評があります。
一方、Yahoo!リサーチは、高度な調査設計・解析技術力や独自に開発した調査
・分析手法などを用いて、企業の多様なマーケティング課題に応じ、課題解決
に繋がるソリューションを提供してまいりました。
 このようなifsの『ファッションマーケティングに関する定性的な知見』と、
Yahoo!リサーチの『科学的な解析力』という互いの得意な領域における知識や
経験を発揮し、感性的な「ファッションスタイル」から、生活者の価値観やフ
ァッション以外も含めた様々なモノ・コトの嗜好性や消費傾向などを捉える
「生活者の定量分類」が実現しました。
 Yahoo!リサーチでは、デザインやファッションなどの定性的・感性的な知見
や経験を要する領域における顧客や調査テーマの拡大が可能になると判断し、
今回の連携に至りました。


----------------------------------------------------------------------

<スタイル・インサイト・セグメンテーションについて>
 ifsでは、「ファッションマーケティング」研究の一環として長年実施して
きたストリート調査や定性調査の結果、「ファッションスタイル」には洋服や
モノ・コトのトレンドや好みはもちろんのこと、生活者の価値観や自己意識な
ど様々なインサイトが表れており、“ファッション”は、その時代の向かう方
向性や生活者の価値観・消費行動までを捉える有効な視点であることを定性的
に検証、実感してきました。
 生活者の趣味や嗜好、価値観の細分化や多様化が進む中、これまでの性別や
年代などのデモグラフィック属性ではターゲティングが難しくなっており、
また、市場の成熟や技術の平準化などにより、「機能的ベネフィット」では、
有効な差別化が実現しにくくなっています。
 「スタイル・インサイト・セグメンテーション」は、自己意識の表現手段で
ある「ファッション」を通じた価値観によるセグメンテーションのため、「自
己表現」「自己実現」において、近い価値観を持ったサンプルで構成されるグ
ループを安定的に定量抽出することができます。また、繰り返し検証を行った
判別項目を用いて、簡易に抽出・再現することが可能です。
 企業の皆様のこれまでにないアプローチによるターゲティングを実現するお
手伝いをいたします。

【活用例】
◆人目に触れやすいケータイや腕時計、化粧品など、高い自己表現ベネフィッ
 トを提供する商品を開発したいとき
◆製品関与(H/M/L)といった従来型のユーザー分類ではない、新しいターゲ
 ティングでブレークスルーしたいとき
◆店舗デザインや商品のデザイン開発など、ファッションテイストとデザイン
 嗜好との間に相関が見られる領域などで、 セグメントごとの評価を確認し
 たいとき

スタイル・インサイト・セグメンテーションについての詳細はこちらをご覧く
ださい
リンク


----------------------------------------------------------------------

<各セグメントのプロフィール>
 「ファッションやトレンドへの関心がある程度高いサンプル」を抽出し、女
性はファッションに関する意識項目、男性はファッションだけでは価値観の違
いが見えづらいため、ファッションと自己に関する意識項目のスコアから因子
分析を行い、その因子得点を用いて、それぞれを5セグメントに分類しました。
各セグメントには、以下のような傾向が見られます。

【女性】
●「コンサバエレガンス」
 ・ファッションは、フェミニンでベーシックなコンサバエレガンス。
 ・他人の目重視で、誰からも好感を持たれたい。
 ・国内旅行・外食など、ちょっとした贅沢気分にお金を使う。

●「ギャル」
 ・ファッションは、クールでセクシーなギャル。
 ・トレンドには敏感、異性から見て魅力的な自分でありたい。
 ・欲しいものは何でも手に入れたいけど、特にコスメや美容命。

その他、「マルチミックス」「ミーハーショッパー」「低感度」の計5セグメ
ントに分類

【男性】
●「パワーナチュラル」
 ・ファッションは、清潔感と好感度の高いスーツスタイル。
 ・自分を高めたい意識が強く、社会や周囲の動きにアンテナを張っている。
 ・外食や旅行、腕時計・バッグ・靴など、幅広いカテゴリで消費。

●「セクシー」
 ・ファッションは、クールでセクシーなトレンドスタイル。
 ・トレンドには敏感、今の気分やノリが大切で、大勢での行動を好む。
 ・ファッション以外では、人とのコミュニケーションや飲食にお金を使う。

その他、「ストリート」「シンプルベーシック」「低感度」の計5セグメント
に分類


各セグメントのプロフィール詳細はこちらをご覧ください
リンク


----------------------------------------------------------------------

<料金>
セグメント抽出費: 84,000円 (税込)
上記金額には、セグメント抽出のための画面作成費、判別費、集計費が含まれ
ます。

※セグメント抽出以外のデータについては、実査費(予備調査、本調査)、
 集計費、分析レポート作成費など、お客様のご要望に応じて別途料金が発生
 します。
※全セグメント(10セグメント)の中の一部のみを抽出する場合も同じ料金に
 なります。
※セグメント判別に用いたツールなどは納品物に含まれません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ヤフーバリューインサイト株式会社 会社概要】
 「市場の生活者ニーズを捉え、マーケティング課題を解決し、企業の成長に
貢献する価値を提供すること」、それが私たちの使命です。ヤフーバリューイ
ンサイト株式会社は、マーケティングリサーチのリーディングカンパニーとし
て、国内最大級かつ高品質な調査パネルを基盤に、インターネットリサーチか
ら従来型手法まで、豊富なリサーチサービスを提供しています。
 2008年7月より、ヤフー株式会社と「Yahoo!リサーチ」ブランドの共同運営
を開始し、Yahoo! JAPANを通じた調査パネルの充実、インターネットにおける
ノウハウやインターネット利用動向の活用、そして、マーケティングテクノロ
ジーの研究・開発を続け、これまでにないサービスや価値を提供してまいりま
す。

会社名    :ヤフーバリューインサイト株式会社
        リンク
所在地    :東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル1F
        TEL: 03-3367-1967(代表) FAX:03-3367-1961
新会社発足日 :2007年7月1日
資本金    :7億円
代表者    :代表取締役社長  田部 信 ( たなべ  しん )
事業内容   :・マーケティングリサーチ事業
    ・データ解析事業
    ・マーケティングコンサルティング事業
所属団体   :・社団法人日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)
    ・社団法人日本マーケティング協会(JMA)
    ・ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)
    ・日本行動計量学会
    ・日本消費者行動研究学会理事会(JACS)
    ・日本マーケティング・サイエンス学会(JIMS)


----------------------------------------------------------------------

【伊藤忠ファッションシステム株式会社 会社概要】
ifsは、ブランディングカンパニーとして独自の「ファッションマーケティン
グ」の手法を活かした“ブランディング”を行っています。そのブランディ
ング活動とは、独自の「時代を見る目」「トレンドの分析・発信」、そして
「生活者情報の収集や分析」といったファッションマーケティングの知見をベ
ースにさまざまな分野にその力を発揮することです。企業ブランドや商品ブラ
ンドのイメージを確立させ、その価値を高めるための、リサーチから戦略設計、
ソリューション提供まで、一貫したサービスを提供しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━─━─━─━─━─ 本件に関するお問い合わせ先 ━─━─━─━─━─━

ヤフーバリューインサイト株式会社 マーケティングコミュニケーション室
広報 TEL: 03-3367-1959  FAX: 03-3367-1969
お問い合せフォーム リンク

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━━─━─━─━─

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]