logo

フィードパス、クラウドとスマートフォンをテーマとした、カンファレンスの定期開催を発表!

~Twitter や Ustreamなどを活用した、ソーシャルメディアプロモーションを実施 ~ 2010.01.15~ 『Feedpath face to face Round Table』 始動!

クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパス株式会社 (本社: 東京都港区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久以下、フィードパス)は、クラウド・コンピューティング(以下、クラウド)とスマートフォンをテーマとした新しいスタイルのカンファレンス「Feedpath face to face Round Table(以下、FRT)」を2010年1月15日を皮切りに定期開催することを発表します。

■開催の背景】
2009から2010年にかけてのインターネットトレンドはWeb2.0ムーブメントを経て、IaaS、PaaS.、SaaSなどのクラウドから提供されるサービスにシフトしてきています。さらにインターネットデバイスに目を向けるとPCから携帯電話、さらにスマートフォン(iPhone、Android など)へと大きなイノベーションが起ころうとしています。

フィードパスは2007年からクラウドからビジネスアプリケーションを提供するSaaSプロバイダーとして業界のリーダーとなり事業展開を行って参りました。このクラウドとスマートフォンの台頭は今後ビジネスアプリケーション市場にも大きな影響を与えることから、その最新のトレンドをいち早くビジネスパーソンに伝えることでクラウド市場およびビジネス向けスマートフォン市場全体を牽引していく目的でFRTを開催します。

■FRT(Feedpath face to face Round Table)について
FRTはフィードパス CTOの後藤康成のネットワークからIT業界のキーパーソンをゲストスピーカーとしてお招きするカジュアルスタイルのカンファレンスです。FRTの名称の通り、ゲストスピーカーから参加者への情報発信だけではなく、ゲストと参加者がインタラクティブな関係( face to face )を築き、オーディエンス参加型(Round Table型)のカンファレンスです。

さらに、FRTはTwitter(ツイッター)を活用したソーシャルメディアプロモーションを行い、従来のWebフォームによる申し込みではなく、 Twitterアカウントでの申し込み方法を採用しています。これは、feedpath公式アカウントから発信する(つぶやく)情報を日常的にご覧いただいているフォロワーがFRTに強い興味を示すであろうという観点から行っている新しい集客方法です。同時に、ストリーム中継メディアやWebメディアの方々の取材参加も受け付けております。(ハッシュタグ:#FRT )。

当日はfeedpath公式アカウントからの情報発信だけではなく、Ustream(ユーストリーム)などのストリームによるリアルタイム中継を行います。そのため、来場できない方でもUstream やTwitterでご参加可能です。(来場せず、オンラインでの参加者は登録不要です。)

このTwitterによるイベントプロモーションはFRT Vol. 1は12月16日、FRT Vol. 2は12月21日に開始し、既にTwitterからの申し込みで残席僅かとなっています。本日よりFRT Vol. 3 feat.ngi group 『松村 太郎 × 森 琢磨 のiPhoneアプリ活用術』のお申込を受付開始しますので、下記を参照下さい。

■FRTの開催計画
主催:フィードパス株式会社 MC:取締役 CTO 後藤 康成 

□FRT Vol. 1(残席僅か)
 『2010年クラウド・コンピューティング 最前線』
  2010年1月15日(金)16:00 - 18:00
  八子 知礼 氏 デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
  宮崎 琢磨 氏 ビープラッツ株式会社
  リンク


□FRT Vol. 2(残席僅か)
 『橋本 大也 ×中山 五輪男 エヴァンジェリストとiPhoneについて語ろう!』
  2010年1月19日(火)16:00 - 18:00
  橋本 大也 氏 起業家、データセクション株式会社取締役会長
  中山 五輪男 氏 ソフトバンクモバイル株式会社
  リンク


□FRT Vol. 3 feat.ngi group(申込受付中)
 『松村 太郎 × 森 琢磨 のiPhoneアプリ活用術』
  2010年2月5日(金)17:00 - 19:00 (共催:ngi group株式会社)
  金子 陽三 氏 ngi group株式会社 代表執行役社長
  松村 太郎 氏 慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問) / Appetizer Japan編集長 
  森 琢磨 氏 フリーランスプログラマ 
  リンク



■FRTの開催にあたり、ゲストスピーカーの方々よりコメントをいただいております。

◇デロイト トーマツ コンサルティング株式会社 TMTインダストリグループ
シニアマネジャー 八子 知礼 氏 
FRTの開催を心から歓迎します。FRTには多くのクラウド・コンピューティングやスマートフォンのイノベータが集まることから、より多くの方々とクラウドのトレンドについて議論できることを嬉しく思います。このイベントが今年のクラウドコンピューティングマーケットをリードしてくれるでしょう。

◇ビープラッツ株式会社 取締役 技術・戦略担当 宮崎 琢磨 氏
日本においてクラウド・コンピューティング市場は立ち上がったばかりです。FRTにおいてビープラッツは提供する米国OppSource社のクラウドコンピューティングテクノロジーをクラウド・コンピューティングのアーリアダプター層に紹介できることに大きな意義を感じています。

◇起業家 データセクション株式会社取締役会長 橋本 大也 氏
FRTの開催を心から歓迎します。これまでFRTのようなオーディエンス参加型のカンファレンスが少なく、iPhoneの可能性についてオーディエンスを交えた議論ができることで、ITのキーマンとのネットワーク広げられることを嬉しく思います。

◇ngi group 株式会社 代表執行役社長 金子 陽三 氏
私達はFRTの開催を心より嬉しく思います。当社の提供するiPhoneアプリやmixiアプリのクチコミとレビューサイト「Applie(あっぷりぃ)」のiPhoneアプリケーションを、このフィードパス様との共同開催の場で、参加するオピニオンリーダーの皆さんに紹介できることを楽しみにしています。

◇慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問) Appetizer Japan編集長
松村 太郎 氏
FRT開催を心から歓迎します。iPhoneをはじめとしたスマートフォンとクラウドは、ますますビジネス、そして生活のインフラへと進化して行きます。その最先端の議論に参加できることは大変喜ばしいことであり、研究、メディアの立場から強力にカバレッジして行くべきイベントになると確信しております。

◇フリーランスプログラマ 森 琢磨 氏
FRTの開催を歓迎します。アプリ開発者の立場から、iPhoneアプリを文字通りface to faceの形で多くの方々に紹介し、iPhoneならではの素晴らしさをアピールできることを楽しみにしています。



■フィードパス株式会社について【 リンク
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェアの企画・開発・販売・運用を主に行っています。一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適なサービスを最速でご提供する企業を目指します。


■参考情報
・【Twitter】feedpath 公式アカウント リンク
・【Ustream】FRT 中継サイト 
                   -Vol.1 リンク
                   -Vol.2 リンク
                   -Vol.3 リンク
・FRT告知サイト リンク


■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川 敦子
東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階 CROSS COOP内
TEL:03-4530-0555
MAIL: fp-relations@feedpath.co.jp
Twitter:リンク

※「iPhone」はApple Inc.の商標です。「iPhone」商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他、社名、製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

FRTロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]