logo

セシオス、クラウドサービス対応 ID統合管理・シングルサインオンソリューション Secioss Identity/Access Manager Enterprise Cloud をリリース

株式会社セシオス(代表取締役 関口薫)では、マルチテナントにも対応したクラウドサービス対応ソリューションとして、ユーザ情報の同期ができるID統合管理ソリューションSecioss Identity Manager Enterprise Cloudと、きめ細かなアクセス制御・アクセス状況の管理が可能なシングルサインオンソリューションSecioss Access Manager Enterprise Cloudをリリースいたしました。
 

セシオスは、広がるクラウド化の波に適応し、社内のシステム、SaaSサービスの区別なくシングルサインオン可能な環境を提供することで業務の効率化のお手伝いをいたします。

Secioss Identity Manager Enterprise Cloudは、SaaSサービスと社内システムのユーザ情報を同期することにより業務効率化、運用コストの削減に寄与します。

Secioss Access Manager Enterprise Cloudは、SaaSサービス利用者が、所属グループ単位での利用制限はもちろん、時間帯、接続元ホストなどによるきめ細かなアクセス制御も設定可能ですので安全性も向上しております。
また、複数の認証方式を同時に採用できますので、弊社の携帯電話を使用したワンタイムパスワード認証製品Secioss OTPと組み合わせることでさらなる安全性の向上も見込めます。

Secioss Identity Manager Enterprise Cloudの主な機能
・SaaSサービスと社内システムのユーザ情報同期
・同期処理の並列バックグラウンド実行(連携するSaaSサービスが増えてもレスポンス時間にほとんど影響がありません)
・SaaSの権限を時間帯指定で割当

Secioss Access Manager Enterprise Cloudの主な機能
・SAML対応のSaaSサービスのシングルサインオン
・時間帯、ネットワーク等のきめ細かなアクセス制御
・Webによるアクセス権限設定、利用者の管理
・複数の認証方式を同時に組み合わせることが可能
 - ID/パスワード認証
 - ワンタイムパスワード認証
 - 統合Windows認証
 - 証明書認証
 - 携帯電話端末個体識別番号認証
・ログを基にしたWebでの利用状況の管理
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。