logo

コードレス電話の進化

DECT、CAT-iq、プロプライエタリソリューション

世界市場でのコードレス電話の収益は、2009年の52億ドルから20%下がって、2014年に43億ドルまで下落するだろうと、米国調査会社ABIリサーチは予測している。消費者、特に若年層のユーザにおける、固定電話の利用者数は減少しており、携帯電話のみを利用する人が増加している。このような流れに対抗するために、コードレス電話を製造するメーカは、先進市場を対象としてはインターネット接続電話に取り組んでおり、また新興地域に対しては低価格の端末を大量に提供している。この調査レポートは、コードレス電話を製造するメーカや部品メーカー、専門機関へのインタビュー結果を提供している。様々な異なる市場に対してとるべき戦略を明示し、コードレス電話の全機種の出荷数と収益の2014年までの予測を行っている。

【調査レポート】
コードレス電話の進化:DECT、CAT-iq、プロプライエタリソリューション
Evolution of the Cordless Phone : DECT, CAT-iq and Proprietary Solutions
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。