logo

GMOペイメントゲートウェイ、PayPal決済サービス開始、少額課金・世界多通貨決済市場を開拓~PayPal社、GMO-PGとの提携により2万店に向けてSaaS提供可能に~

GMOインターネットグループ 2009年12月28日 11時00分
From PR TIMES

2009年12月28日
報道関係各位

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
(証券コード:3769 東証一部)
======================================================
GMOペイメントゲートウェイ
PayPal決済サービス開始、少額課金・世界多通貨決済市場を開拓
~PayPal社、GMO-PGとの提携により2万店に向けてSaaS提供可能に~
======================================================




 GMOインターネットグループで非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コード3769 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、本日12月28日、GMO-PGのSaaS型「PGマルチペイメントサービス」において新たな決済手段として「PayPal(ペイパル)決済サービス」を提供開始いたします。
 世界的に広く普及したオンライン決済システムであるPayPalをGMO-PGにて提供することで、事業者は高い安全性のもとでPayPalを利用することができ、またPayPal社はGMO-PGの提供する決済サービスの約2万加盟店にPayPalの一斉提供が可能となります。

                ◆ ◆ ◆

【背景と概要】
 PayPalとは、登録アカウント数2億以上、アクティブユーザー数7,800万を有するオンライン決済システムのグローバルリーダーです。現在24通貨に対応し、日本を含む約190の国と地域で利用されており、PayPalの2008年の総取扱高は600億ドル(約6兆円)と世界のEC市場の約9%(※)を占めております。
 PayPalを利用することで、事業者は商品やサービスを国境を越えて販売することができるほか、少額課金にも容易に対応することができます。また購入者は世界中のショッピングサイトでの買い物が、メールアドレスの提示のみでクレジットカード情報を提示することなく行うことができます。

 このたびGMO-PGは、クレジットカードをはじめコンビニ収納・電子マネー・Pay-easyといった様々な決済手段を一括して提供する「PGマルチペイメントサービス」において、新たな決済手段として「PayPal決済サービス」の提供を開始いたします。
 「PGマルチペイメントサービス」は決済フレームワークをベースとしたSaaS型サービスで、EC事業者は必要な決済手段を選択していつでも導入・追加でき、一つのWeb画面で全決済を処理・管理できるので、「PayPal 決済サービス」も国内の決済手段と同様に簡単に導入、運用することができます。
 一方PayPal社においては、GMO-PGが日本での決済処理事業者となることで、GMO-PGの持つ2万店以上の加盟店に対してPayPalを一斉訴求することが可能となります。

 GMO-PGでは、「アリペイ国際決済サービス」に続くグローバルアライアンスの第二弾として、「PayPal決済サービス」を展開してまいります。

■想定される主な事業者
・ 少額課金が必要なサービス・コンテンツ・ソーシャルアプリケーションの提供事業者
・ 海外需要の大きいアニメやゲーム関連等のデジタルコンテンツの販売事業者
・ 海外販売比率の高い各種物販事業者

■「PayPal 決済サービス」のメリット
・ 少額課金が簡単に実現
・ 全世界のユーザー2億人以上に対して、24の現地通貨にて販売が可能、売上促進効果が見込まれる

(※) PayPal社「Q3 2009 FAST FACTS」

【GMO-PGの「決済プラットフォーム」について】
 GMO-PGが展開している「決済プラットフォーム」とは、GMO-PGの決済サービスを共通基盤として、GMO-PGの加盟店と決済サービス事業者の双方に提供する価値を高めていく構想です。GMO-PGの加盟店は「決済プラットフォーム」に対応する決済手段やサービスを自由に選択して導入・追加することができ、決済サービス事業者はGMO-PGと提携し、「決済プラットフォーム」にシステム対応するだけで、それを利用するGMO-PGの加盟店に向けて一斉に決済サービスを提供することができます。
 「決済プラットフォーム」はクレジットカード決済を中心に「PGマルチペイメントサービス」の各決済手段、及び「アリペイ国際決済サービス」などにも対応しており、今回の「PayPal決済サービス」の対応も含め、今後も時代のニーズに合わせて新たな決済サービスを追加してまいります。

■PayPalについて URL:リンク
 米国カリフォルニア州サンノゼに本社を置く、eBay グループのオンライン決済事業会社。海外本社はシンガポールのPayPal Pte. Ltd.。詳細はwww.paypal.comをご覧ください。
 消費者への注意:PayPalのストアドバリュー設備の保有者であるPayPal Pte. Ltd.は、シンガポール通貨金融庁(Monetary Authority of Singapore)の承認を必要としません。

 ご利用の際には、契約条件をよくご確認ください。

■GMOペイメントゲートウェイ株式会社 URL:リンク
 GMO-PGは、インターネットショップなどの非対面販売型の事業者、CATVやNHKなど月額料金課金型の事業者、並びに社会保険庁や東京都など公的機関等に、クレジットカードをはじめとした決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。
------------------------------------------------
【報道関係お問合せ先】
◆GMOペイメントゲートウェイ株式会社 経営企画室
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2477 E-mail:ir@gmo-pg.com

◆GMOインターネット株式会社 
グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社 会社概要】
会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 < リンク>" target="_blank">リンク>
(東証一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号渋谷スクエアA
代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済処理サービス及び付帯するサービス
資本金 6億5,581万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
        ■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事