logo

『夜ヨガ』が人気!快眠効果が人気の秘密?

KDDI株式会社 2009年12月21日 13時06分 [ KDDI株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

美容家 岸紅子もケータイで『夜ヨガ』快眠・美容に効果ありとコメント



auのスポーツサポートサービス、au Smart Sports Fitnessが人気。
このサービスの会員数は11月末で既に6万人を超えるなど好調な会員増加を示している。
その人気の要因のひとつとして、『夜ヨガ』という新しい利用スタイルが挙げられる。
会員のアプリ起動率を計測したところ、夜間に利用が集中する傾向が見られた。

カリスマ美容家 岸紅子さんにケータイでの『夜ヨガ」について意見を伺ったところ、
一日の最後に行う『夜ヨガ』には快眠効果があり美容と健康に効果的であること、
忙しい現代女性にとって、いつでもどこでもできるケータイヨガが隙間時間の利用に
フィットしていること、などが人気の要因と挙げられるとコメントを頂きました。

<ケータイでの『夜ヨガ』におけるオーソリティコメント>

美容家 岸紅子さんがケータイで『夜ヨガ』を薦める理由。

不規則な睡眠は美容と健康の大敵です。
ヨガは呼吸とストレッチを同時に行う、ココロとカラダの調整法。生活リズムが
乱れがちな現代女性は、一日の最後に『夜ヨガ』をして深くリラックスすれば快眠を
得られます。続けることで血行が良くなり代謝も上がりますので、体型を気にする方
にも効果的です。
いつでもどこでもできるケータイヨガなら、めんどくさがりやさんでも三日坊主に
ならないのでは?
私がカンタンで美容的に効果あり!と気に入っているのが、ツイストのポーズと
魚のポーズ。ツイストは内臓を刺激して便秘を防ぎ、美肌効果が期待できます。
魚のポーズは高い安眠効果があるので、夜ヨガにぴったりですね。ヨガでキレイを
つくりましょう!

【岸紅子プロフィール】
肩書:ビューティアナリスト
美容サイト「ビエナ」主宰 株式会社コロン代表取締役
NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事
【URL】岸紅子オフィシャルブログHolisticBeauty 
リンク
【経歴等】
慶応義塾大学在学中から美容業界に入る。卒業後起業し、美容サイト「ビエナ」をオープン。
同サイトを基点に女心をマーケティングし、女性向けの商品開発、プロモーションプランなど
のコンサルティングを行っている。 また、美容家としていち早く、ホリスティック(包括的)
ビューティのメッセージを発信。トークショーをはじめ、雑誌・WEB・新聞・テレビ・ラジオ
など、多くのメディアで活躍中。


<au Smart Sports Fitness 詳細>
100種類以上のプログラムからあなたの生活スタイルや
運動経験に合ったメニューをご提案します。

■ サービス内容

(1)「Myトレーナー」が100種類以上のプログラムから、お客さまに合ったプログラムを提案。
「Myトレーナー」(診断機能) の質問に答えるだけで、健康状態や目的に合わせたエクササイズ
やリラクゼーションプログラムを提案します。ヨガ、ピラティス、筋トレ、リラクゼーション
など100種類以上の豊富なプログラムを用意しました。
プログラムはカレンダー上で管理ができ、どの順番でいつエクササイズを実行するのが良いかが
一目で分かります。
「Myトレーナー」が提案するプログラムは、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会
(NESTA)のフィットネスの理論に基づき、組み立てられています。

(2)「どこでもFit」でいつでもどこでもエクササイズ&リラクゼーション 場所と、その時の
気分を選択すると、その場ですぐできる簡単プログラムをリコメンドします。
通勤中のちょっとしたエクササイズや就寝前のリラクゼーションなど日常の色々なシーンが
フィットネス時間になります。

(3)消費カロリー、カラダ年齢、ストレス度を表示 携帯電話を携帯電話ホルダーで腕に装着す
るか、手に持ってエクササイズを実行します。
モーションセンサー搭載機種はモーションセンサーで、非対応機種はカメラで体の動きを検知して消費カロリーを計測します。計測結果から、消費カロリーや達成率が表示されます。
また、サイト上では実行結果に基づいて消費カロリー、カラダ年齢、フィットネス指数がグラフ
で表示されます。
消費カロリーは「Karada Manager」に反映できるので、健康管理とエクササイズを効果的に組み
合わせることができます。

(4)「Myバディ」が応援 かわいいキャラクター「Myバディ」がアプリ起動回数や実行結果に
基づいて、応援メッセージを送ります。
お好みでアプリスキンとキャラクターの変更が可能です。

【サービスの詳細はこちら】
PC用:  リンク
モバイル用:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事