logo

マルチタイプメモ共有ウェブサービス『ミームメモ』のTwitterカードにつぶやきクリッピング機能を追加

有限会社ミームデザイン 2009年12月18日 18時00分
From DreamNews

プライベートメモからグループウェア・メモブログまで様々な用途に利用可能なメモ共有ウェブサービス『ミームメモ』のTwitterカードにつぶやきをメモカードにするクリッピング機能を追加した。ミームメモは、文章・住所・スケジュール・動画・RSSなど全ての情報をカードにして一元管理できる無料ウェブサービス。その1つであるTwitterカードに表示されたつぶやきを別のメモカードに変換できるようになった。
有限会社ミームデザイン(所在地:東京都豊島区 代表取締役 吉田憲司)は、プライベートメモから社内グループウェア+SNS・企業間コラボウェア・メモブログまで、様々な用途に利用可能なメモ共有ウェブサービス『ミームメモ(memememo.com)』にて、Twitterのつぶやきをメモカードにするクリッピング機能を追加したことを発表した。

アイデアや買い物リスト、住所やスケジュールなどのプライベートなメモから、画像や動画などのデータファイルまで、Flashを利用してブラウザ上に付箋を貼る感覚でどんなデータも情報カードにして一元管理する無料のメモ共有ウェブサービス。

→サービスURL:リンク

メモの種類は以下の13種類。
テキストカード/アドレスカード/予定カード/ToDoカード/チェックリストカード
画像カード/MP3サウンドカード/動画カード/Amazon商品カード/PDFカード
ファイル添付カード/RSSカード/Twitterカード

カード種類によってToDoリストやカレンダー表示、アドレス帳といった絞り込み表示するツールや、YouTube検索やAmazon商品検索をしてメモカードにするツール、階層構造を編集できるアウトラインプロセッサを実装している。
手帳のようにプライベート利用に限定できるプライベートフォルダ、グループ内でのみ閲覧・編集可能なグループフォルダ、ブログ型の一般公開が可能なウェブ公開フォルダと、カードを置くフォルダを変えるだけで公開範囲を変更できる。
13種類のカードの1つ、Twitterカードは、Twitter APIを使ってキーワードやTwitterアカウント(@宛先:IDやfrom:送信者IDを指定可能)・ハッシュタグ・言語などで検索条件を設定しておくと、該当する最新のツイート(つぶやき)が表示されるというカード。

話題のキーワードや商品名、有名人や知人のIDなどの検索式をカードに記録しておくことで、いちいち検索したりフォローしたりしなくても同一検索条件で定期的に最新のつぶやきをチェックすることができる。
またTwitter外部認証(OAuth)設定によりミームメモのIDをTwitterアカウントとひもづけし、設定したアカウントでTwitterへのつぶやきを投稿したり、返信、Retweetも可能なので、ミームメモをTwitterクライアントとして使用できる。

今回のクリッピング機能は、Twitterカード上に表示されるツイートにあるCLIPリンクをクリックすることで、そのつぶやきだけをメモカードとして保存できるもの。
通常はテキストメモカードになるが、ツイート内に画像やPDF、YouTube等へのリンクがあれば各種メディアカードに変換される。

■本件に関する問い合わせ先
有限会社ミームデザイン 担当:吉田
〒171-0051 東京都豊島区長崎4-14-5 TEL:03-5917-8844/FAX:03-5917-8834
サイト:リンク E-mail:info@memedes.com
設立 :平成10年5月15日 (資本金:350万円)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事