logo

HDMI導入は進むが、DVIは後退へ

米国の市場調査会社、インスタット社が世界のDVIとHDMI市場を調査した「DVIとHDMI市場 2009年: 技術とアプリケーション別の市場予測 - DVI & HDMI: DVI Declines Gradually While HDMI Rises Sharply」を出版

HDMI(High-Definition Multimedia Interface、デジタル映像・音声入出力インターフェース規格)の採用は、いくつかのセグメントにおいて継続するだろう。一方、既存のDVI(Digital Visual Interface)は、減少しはじめていると米国調査会社インスタット社は報告している。PCセグメントでは、2008年にHDMIが大いに成長し、2007-2008年に倍増の6.1%から12.3%と普及率を伸ばした。同時期のモバイルPCへの普及率は、76%以上増加した。

「HDMIの成功は、家電セグメントによって促進した。HDMIは、ほとんどのデジタルテレビ(DTV)に採用され、デジタルテレビはHDMIの最大のアプリケーションであった。次に、HDMIの大きな成長の要因となったのは、デジタルビデオ、デジタルカメラ、携帯音楽プレーヤ(PMP)などのポータブル家電である。ベンダは、年間10億以上の出荷数が期待される、携帯電話へのHDMIの搭載が進むことを期待している」と、インスタット社のアナリストBrian O'Rourke氏は語る。

DVIとHDMIは相関関係にあり、高帯域で、単方向の、デジタルインターフェース規格である。

インスタット社は、下記についても調査した。

●HDMI規格の製品の出荷数は、2013年までに年率20.3%で増加するだろう
●DVI規格の製品の出荷数は、2013年までに年率8.1%で減少するだろう
●モバイル機器メーカーにとってより魅力的なものとなるために、ミニHDMIやマイクロHDMIなどの、より小さいコネクタが開発された
●米国のHDMIチップベンダであるSilicon Image社が開発したMHL(Mobile High-definition Link)は、HD(高画質)ビデオを携帯電話に伝送する規格を作ろうとするものである

インスタット社の調査レポート「DVIとHDMI市場 2009年:技術とアプリケーション別の市場予測 ー DVI & HDMI: DVI Declines Gradually While HDMI Rises Sharply」は、世界のDVIとHDMI市場を調査した。HDMIとDVIと、その競争技術の調査、デスクトップ、モバイルPC、モバイルPCドッキングステーション、アフターマーケットグラフィックカード、LCD PCモニタ、ビジネス用のプロジェクタ、デジタルサイネージ、デジタルテレビ、SD DVDプレーヤとレコーダ、青色レーザDVDプレーヤとレコーダ、オーディオ/ビデオ受信機、ゲーム機、デジタルカムコーダ、デジタルスチールカメラ、携帯型メディアプレーヤ、携帯電話などの22のアプリケーションセグメント毎のDVIとHDMIの普及と市場予測、DVIとHDMIの促進要因と阻害要因の分析、DVIとHDMIのシリコンとIP供給者(AMD、Analog Devices、Analogix Semiconductor、Broadcom、Gennum、Intel、MStar Semiconductor、NVIDIA、NXP Semiconductor、パナソニック、Parade Technologies、RedMere Technology、Silicon Image、STMicroelectronics、Texas Instruments、TranSwitch、Zoran)のプロフィールなどを記載している。

【調査レポート】
DVIとHDMI市場 2009年: 技術とアプリケーション別の市場予測
DVI & HDMI: DVI Declines Gradually While HDMI Rises Sharply
リンク

◆インスタット社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。