logo

電気自動車向けのリチウムイオン電池の販売は2015年に80億ドル

米国の市場調査会社、パイクリサーチ社が世界の電気自動車用バッテリーの市場を調査した「電気自動車向けバッテリー市場調査:リチウムイオン電池の市場化、技術、関連企業、予測 - Electric Vehicle Batteries:Lithium Ion Batteries for Plug-in Hybrid and Battery Electric Vehicles: Market Analysis and Forecast」を出版

今後数年間、世界の電気自動車市場の急成長が見込まれるため、自動車メーカーは、様々な化学的性質のリチウムイオン電池を採用することになるだろう。リチウムイオン電池のビジネスチャンスは、主にプラグインハイブリッド車とすべての電気自動車によって促進するだろう。米国の環境保護関連市場調査会社パイクリサーチ社の調査レポート「電気自動車向けバッテリー市場調査:リチウムイオン電池の市場化、技術、関連企業、予測 ー Electric Vehicle Batteries:Lithium Ion Batteries for Plug-in Hybrid and Battery Electric Vehicles: Market Analysis and Forecast」は、交通・運輸分野のリチウムイオン電池市場の成長は、2010-2015年の期間に、約8億7800万ドルから80億ドルまで成長するだろうと報告している。

「リチウムイオン電池は、主に政府の補助金、インセンティブ、生産目標によって促進され、まもなく電気自動車産業全般で、一般的なものとなるだろう。2012年は、電気自動車市場にとって、のるかそるかの年となるだろう。補助金が減少すれば、消費者や企業の需要も減退し、産業は供給過剰のリスクに直面することになるだろう」とパイクリサーチ社のシニアアナリストJohn Gartner氏は語る。

Gartner氏は、リチウムイオン電池の価格が、電気自動車の市場受入れのための主要な決定要因となるだろうと予測している。なぜなら、電気自動車の価格が、他の自動車よりも高いのは、リチウムイオン電池のコストが高いからである。リチウムイオン電池の価格は、2010-2015年の5年間に、キロワット時(kWh)あたり940ドルから470ドルまでと、大きく下落するだろうと、Gartner氏は予測している。

この調査レポートは、プラグインハイブリッド車と電気自動車向けのリチウムイオン電池の主要な市場動向を調査している。この産業の分析と、政府の電気自動車充電の促進策、新しい電池技術の役割について記載している。主要な市場関連企業のプロフィールと、2015年までの市場予測も行っている。

【調査レポート】
電気自動車向けバッテリー市場調査:リチウムイオン電池の市場化、技術、関連企業、予測
Electric Vehicle Batteries:Lithium Ion Batteries for Plug-in Hybrid and Battery Electric Vehicles: Market Analysis and Forecast
リンク

◆パイクリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事