logo

Windows 7 対応、docomo 2009冬春モデルで、PCを遠隔操作、遠隔視聴、遠隔取得できる「mobile2PC 2.1」を発売

報道関係者各位

2009 年 12 月 16 日
株式会社キットピーク

Windows 7 対応、docomo 2009冬春モデルで、PCを遠隔操作、遠隔視聴、遠隔取得できる「mobile2PC 2.1」を発売

株式会社キットピーク(本社: 横浜市、代表取締役社長: 阿部卓己)は、
Windows 7 および、株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)の携帯電話
2009冬春モデル(PRIME/STYLE/SMART series)に対応した
パソコンの遠隔操作、遠隔動画視聴に加えて、携帯電話内のメモリカードへの
ファイルの遠隔取得機能も搭載した個人向けリモートアクセスソフトウェア
「mobile2PC 2.1(モバイル・トゥ・ピーシー・2.1)」を
12 月 16 日より発売します。

「mobile2PC」シリーズは、主に個人様向けに、ドコモの携帯電話から、
自宅PCの遠隔操作に加え、PCからの動画・音声ストリーミング機能により、
DVDやTV映像、ネット動画などのPC向けコンテンツを、
携帯電話ひとつでいつでもどこでも遠隔視聴できるサービスとして、
2005 年 10 月 24 日より、提供しております。

また、2009 年 10 月 6 日より、法人様向けに「mobile2PC for Business」もリリース開始。
よりセキュアな企業内のPC/RDP環境への接続対応版もご用意しております。


【2.1で拡張された機能】

◆ Windows 7 遠隔操作対応
「mobile2PC」は、マウスの移動やダブルクリック、文字入力などのPC操作が、
ドコモの携帯電話で、出先より遠隔操作が可能です。
「mobile2PC 2.1」では、Windows 7 に完全対応。
システムサービス動作により、ログオン画面や、UAC(ユーザーアカウント制御)などの
特殊な画面でも操作することができます。
また、よりPCライクな、ボタン連続押しによる左ダブルクリック、右ダブルクリック機能も搭載しました。

◆ テレビ画面へのAV出力対応
AV出力機能対応端末(P-01B/P-01A/P-02A/P-07A/P-08A/P906i/P905i)で、テレビ画面への高精細横画面出力が可能になりました。
出先のテレビを使って、PC操作やプレゼンなどを行うことができます。(*1)

◆ 遠隔動画視聴機能の強化
「mobile2PC」は、PC上で再生中の動画や音楽を、動画再生アプリケーションや
動画フォーマットを問わずに、動画エリアを自動判別し、携帯画面サイズに
変換し、リアルタイムに圧縮、携帯電話で、ストリーミング視聴することが
できます。
「mobile2PC 2.1」では、最大960x480の携帯電話の液晶フル画面での遠隔動画視聴を高速化。
最大20 FPSのフレームレートで動画視聴をお楽しみ頂けます。(*2)

◆ タッチアシスト機能の拡張
遠隔操作時のマウスの操作は、もちろん、iアプリの各種メニュー操作も含め、
ほぼ全ての操作をタッチパネルで行うことが可能です(*3)。
・ドラッグ(指をずらす):マウスカーソル移動
・フリック(指ではらう):スクロール
・タップ(指で軽く叩く):タッチアシスト(補助メニュー)の表示
「mobile2PC 2.1」では、ワンタッチ(タップ)すると、タッチパネル入力を
補助する「タッチアシスト」機能が拡張されました。
左クリック、ダブルクリック、右クリック、オートアジャスト縮小表示に加えて、
テキスト入力やページスクロールも可能になりました。

◆ 簡単インストール&ネットワーク自動設定の強化
携帯向けに専用開発したPCアプリとiアプリによりインストールが簡単です
(海外製のVNCソフトは不要)。UPnP対応ルータの設定機能、自動開通試験機能に
より、ルータなどのネットワーク設定を自動で行います。
「mobile2PC 2.1」では、Windows 標準搭載のファイアウォール自動設定機能も搭載。
更にスムーズなインストールが可能になりました。


【mobile2PC シリーズの特長】

◆ 遠隔ファイル取得機能
遠隔操作しているPCの任意のファイルを、携帯電話内のメモリカードに、
ダウンロードすることも可能になりました。
メモリーカードを出先のPCに挿入すれば、ファイルの転送が行えます。
mobile2PCなら、閲覧するだけでなく、外部に取り出すことも可能です。

◆ タッチ・ビュー機能
液晶画面にタッチすると、タッチ位置が拡大表示(タッチ・ビュー)され、
指をずらす(ドラッグ)することでポイント位置の微調整も可能です。
携帯電話の比較的小さな液晶画面でも簡単に正しい位置にマウスを移動する
ことが可能です。

◆ 最新機種に対応したUIの搭載
N-01Aのスタイルチェンジや、P-01AのWオープンスタイル(R)への変形時に、
全てのメニューが横位置や縦位置でも利用可能です。

◆ ダイレクトアクセス&パケット定額
「mobile2PC」は、特許出願中の技術により、サーバよりダウンロードした
iアプリから、ダウンロードサーバを介さずにPCへダイレクト(*4)の通信を
可能としております。一般iアプリにありがちな中継サーバへのアクセス集中に
よる接続不能やレスポンスの低下などのイライラをなくしました(*5)。また、
パケット定額サービスにも対応しておりますので接続料金の不安もありません。

◆ ダイナミックDNS
専用DynamicDNSサービス搭載により、ブロードバンド回線をお持ちなら、
固定IPアドレスでなくても使えます。

◆ PC画面圧縮
携帯JAVAでの展開処理に適したJPEGとGIFのハイブリッド独自
圧縮を採用し、高圧縮でありながら、写真イメージは鮮明に、文字の判読性を
両立しております。

◆ セキュア
無線LANでお馴染みのWEPの強化版であるTKIP相当の暗号化をHTTPプロトコル上に
独自に構築。携帯JAVA上で、暗号化と処理速度を両立させました。
事前暗号化鍵(128bit長)は、PCが自動生成し、QRコードで携帯電話に取り込み
ます。インターネットを介さない鍵交換により安全です。
また、ログイン毎に異なるチャレンジ(128bit)と、通信毎に異なるIV(48bit)に
より、万が一、通信を傍受されても解読は困難です。


【利用方法】
リンク へアクセスしダウンロードの上、
無償で30日間の試用が可能です。

【製品名】
「mobile2PC 2.1」

【公開日】
2009年 12月 16日(水)

【価格】
4,480円(消費税込)
※ 旧版登録ユーザー様は、2,480円(消費税込)でバージョンアップが可能です。
※ 2008年12月1日以降に、旧版をご購入のユーザー様は無償にてバージョンアップが可能です。

【購入方法】
弊社オンラインショップ

【iアプリ対応機種】
240x320以上の液晶解像度を持つドコモ FOMA(R) STYLE/PRIME/SMART/PRO SH-04A/90Xi/70Xi
 ※ D902iSのみ非対応

【PCアプリ動作環境】
OS :
 Windows 7 Home Premium/Professional/Enterprise/Ultimate
 Windows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Enterprise/Ultimate
 Windows XP Home/Professional
 ※ Windows 2000は非対応

CPU : Pentium 4 1GHz以上

【今後の展開】
弊社では、「携帯パケット定額制と家庭内常時接続をつなぐ」をテーマに、
新しいサービスを順次提供して参ります。

(*1) 平型AV出力ケーブルP01が必要です。
(*2) デジタル拡大表示となります。
(*3) 端末により、テキスト入力はキーボードを使う必要があります。
   FOMAシリーズのタッチパネルは非対応です。
(*4) NTT DoCoMo iモード(R)センタは経由いたします。
(*5) iモードセンタや通信電波状況による通信速度の低下は生じます。

■ 株式会社キットピーク 会社概要
創立:平成4年6月(有限会社キットピーク創立)
設立:平成8年9月(有限会社より組織変更)
資本金:1,000 万円
URL:リンク
事業内容:
mobile2PC 個人および法人向けリモートアクセスサービスの企画、開発、販売
PC、PDA向け 3Dレーシングゲーム Racing Days シリーズの企画、開発、販売
パッケージおよびオンラインソフトウェアの企画、開発、販売
PCから、コンシューマゲーム機、ドライバーソフトまで各種ソフトウェア受託開発

====================================

【本件に関するお問い合せ先】

株式会社キットピーク 担当: 山西 英輔
東京オフィス
新宿区早稲田鶴巻町530 RBビル 2F
TEL: 03-6276-5868
FAX: 03-6276-5869
電話での連絡可能時間帯: 10:00~18:00
info@kittpeak.co.jp
リンク

【画像ダウンロード先】
リンク

記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

※「iアプリ」「FOMA」「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。