logo

場所でつながるコミュニケーションを実現~位置情報連動型ミニブログサービス「マメモ」を開発

株式会社エイトビー 2009年12月16日 10時00分
From DreamNews

全国に展開している地域情報ポータルサイト「Qlep(キューレップ)」を運営する株式会社エイト・ビーは、位置情報連動型ミニブログサービス「マメモ」を開始します。
全国に展開している地域情報ポータルサイト「Qlep(キューレップ)」を運営する株式会社エイト・ビーは、位置情報連動型ミニブログサービス「マメモ」を開始します。

ブログより短い文章を投稿するミニブログサービスは、2009年に注目を集めた新しいサービス。移動しながらでも気軽に利用できるため位置情報との親和性が高く、ミニブログと位置情報との組み合わせに関心が高まっております。

「マメモ」は全ての投稿に位置情報が付加されることが特徴です。携帯電話のGPS機能を使用して現在位置に対してコメントを投稿することができるほか、コミュニケーションが盛り上がりそうな場所を「スポット」として登録・共有することで、その場から離れても、遠く離れた場所からでもコメントを残すことができます。よく行く街の「今」の情報を常にチェックしたり、街で見つけた情報の共有、イベント情報のPRにも活用できます。

当サービスは会員登録すれば誰でも利用できるため、各地域の店舗ページのクチコミ機能や、記事に地図を添付できる「Qブログ」とあわせて、地域情報に特化したコミュニケーションを活発化させることを目的としております。

「マメモ」は2010年2月のサービス開始を予定。初年度は既存のQlep会員とあわせて50万人の会員獲得、事業として売り上げ2億円を目標としています。

※会員への登録・サービスのご利用は無料です。
※画像は開発中のイメージです。


■その他の「マメモ」の特徴

・最大120文字で「つぶやく」手軽な投稿機能

・PC・携帯から同等の機能の利用を実現

・投稿には画像の添付が可能

・位置情報を使用するため、個人のプライバシーにも配慮


■関連URL

地域情報ポータルサイト「Qlep」
リンク

地域のブロガーがあつまる「Qブログ」
リンク

株式会社エイト・ビー
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。