logo

飲食・小売・サービスの店舗経営者必見!顧客分析・商圏分析・マーケティングに役立つツールを無料公開

アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社 2009年12月15日 14時30分
From DreamNews

アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社は、顧客分析、商圏分析、マーケティングに役立つインターネットアプリケーションを無料公開しました。本ツールを活用し、飲食・小売・サービスの店舗における既存顧客の分析を行うことで、売上拡大のための戦略立案に役立てることができます。
アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦正義)は、顧客分析、商圏分析、マーケティングに役立つインターネットアプリケーションを無料公開しましたのでお知らせいたします。
近年の不況により消費が低迷する中、いかに効率的に顧客を獲得するかということは、飲食・小売・サービスなどの店舗運営をされる経営者の大きな経営課題となっております。一方で、日常の業務を遂行する中、足元の現状分析に時間をかけられない経営者の方々がおられるのも事実です。そこで今回、簡単な操作で現状の顧客の分析を行い、売上向上につなげて頂く事を目的として、インターネット上のツールを無料で公開いたしました。
今回ご提供するツールは下記のものから構成されております。

(1)住所文字列の都道府県、市区町村などへの文字列分割
住所が羅列されたCSVファイル(テキストファイル)を入力することで、
下記の例のように、住所を都道府県、市町村などの要素に分割することができます。
要素に分割することで、細分化されたエリア毎の顧客状況を集計したり、
各種の統計情報の効果的な活用が可能となります。

(入力例)東京都新宿区西新宿5-24-16
       ↓
(出力例)東京都/新宿区/西新宿5丁目/24/16


(2)住所から緯度経度情報への変換
住所が羅列されたCSVファイル(テキストファイル)を入力することで、
下記のような座標情報を取得することができます。
座標情報を利用することで、GPS、GIS関連アプリケーションで活用することができます。

(入力例)東京都新宿区西新宿5-24-16
       ↓
(出力例)緯度:35.6908,経度139.685056 
(*)実際の出力フォーマットは本ツールサイトにて確認ください


(3)住所から地図へのマッピング
住所が羅列されたCSVファイル(テキストファイル)を入力することで、
地図上にプロットすることができます。
顧客の分布を地図上で確認することができます。


(4)統計情報を活用した顧客分析マニュアル
上記のツール(1)および一般に公開されている統計情報(人口・世帯数)を活用して
既存顧客の分析を行うための手順をマニュアル化しています。


【無料ツールURL】
本ツールは下記のURLにてご利用いただけます。
リンク


■本件に関するお問い合わせ先
アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社
担当者:三浦
TEL:050-3736-0070
FAX:03-3594-4524
お問い合わせフォーム:リンク


■会社概要
アンエクスペクテッドコミュニケーションズ株式会社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-24-16西新宿ウェールビル6F
代表取締役社長 三浦正義
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事