logo

インデックス、世界中の人とリアルタイムで落書き遊びが楽しめるiPhoneアプリ「bigup」(ビガップ)を期間限定無料で提供開始!

~同時に写真に書き込みできるコミュニケーションツール~

株式会社インデックス (代表取締役社長: 渡辺 和俊 本社: 東京都世田谷区 以下、インデックス)は、iPhone向けにタッチパネル端末のユーザーインターフェースを活かした「描画機能」を用いて、誰もが楽しめる最も原始的な視覚伝達手法“落書き”をコンセプトにしたコミュニケーションツール「bigup」(ビガップ)を開発し、本日2009年12月15日より無料提供を開始します。

■「bigup」(ビガップ)の概要
「bigup」(ビガップ)は、株式会社バサラ(代表取締役社長: 石田 茂暁 本社: 東京都品川区)から技術サポートを受けて開発を行いました。
本アプリは、近年販売台数が増加しているiPhoneのタッチパネルユーザーインターフェースを活用し、手描きの落書きをリアルタイムに共有することを可能にしたコミュニケーションツールです。自分で撮影した写真などiPhoneに取り込んだ写真に、もう1人のユーザーと同時に書き込み合うことができ、同時接続2名での利用が可能です。インターネット上でリアルタイムに落書きを楽しめるオープン設定のほか、友人や知り合いをメールで招待し仲間だけで書き込む非オープン設定が選べます。リアルタイムで書き込まれていく“落書き”を楽しみながら、お気に入りの1枚をよりオリジナリティあふれる写真にすることができます。
今後は海外での配信や最大4人が接続可能なバージョンアップ版の提供も予定しており(※機能拡張に伴う有料化も検討)、ジャマイカの言語パトワ語で「ようこそ・よろしく・感謝」の意味を表す本アプリの名称「bigup」(ビガップ)どおり、世界の人と「bigup」(ビガップ)できるツールとして、以後、ワールドワイドな展開を想定しています。
       
■「bigup」(ビガップ)の主な機能
○写真データに落書きができる
その場でカメラ撮影した写真や保存データから、写真を読み込み落書きすることができます。落書きペンはデフォルトで8色のカラーを用意しています。また、RGB調整で好きな色に配合することもできます。

○「インターネット」、「P2P」接続で、同時に2名での書き込みが可能
インターネット上で世界中の人とリアルタイムに落書きを楽しむことができます。またBluetoothでのP2P接続による書き込みも可能です。

○招待機能
友人・知人をメールで落書きに招待する事ができます。

○落書き帳のオープン設定、非オープン設定が可能
落書きを共有する相手に合わせてオープン設定、非オープン設定が可能です。

■商品・サービスの仕様
【商品・サービス名】 ビガップ(bigup 1.0.0)
【開発・販売】 開発:株式会社インデックス 株式会社バサラ  販売:株式会社インデックス
【価格】無料(期間限定) ※無料配信期間の終了時期は未定となります
【URL】 リンク
【対応機種】iPhone/iPhone 3G/iPhone 3GS
【対応OS】 iPhone OS 3.0以降
【配信場所】 App Store


*iPhone, iPod touch およびApp Storeは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
*その他の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。