logo

東京大学産学連携のリッテル 話題のキーワードをブログから自動推薦 オンラインショップのコンバージョン率を高めるシステム"トレンドナビゲーター"開発

株式会社リッテル 2009年12月14日 11時00分
From DreamNews

株式会社リッテルは、19種のブログから話題のキーワードを抽出しECサイトの商品名やキーワードとマッチングする、"トレンドナビゲーター"を開発しました。同サービス導入により、トレンドを随時ウォッチし、リアルタイムの話題と連動して商品を消費者に推薦することで、コンバージョン率アップを目指します。
開発した株式会社リッテル(本社:東京都文京区、代表取締役社長:和田憲治)は、東京大学(中川研究室)との産学連携企業。
東京大学助教である清田陽司(同社の上席研究員)の研究分野「自然言語処理」を大量データ高速処理技術「hadoop」を使うことによって実現したシステムです。
日々更新される19種のブログサイト(アメブロ、FC2ブログ、はてなブログ、livedoorブログなど)をクローリング(自動巡回)して1時間に1回抽出する急上昇ワードと同サービスを導入するECサイト内のキーワードをマッチングし、トップページに注目ワードとして提示することで、注目商品へのナビゲーションを行います。
"トレンドナビゲーター"6つの特徴
1.19種のブログサイトをクローリング
2.Hadoopによる大容量データの高速処理
3.急上昇ワードの抽出
4.商品名やキーワードを辞書化したものを急上昇ワードとマッチング
5.タグクラウド、ランキングで表示
6.ユーザーの「今」の興味を打ちだし、コンバージョン率アップ
"トレンドナビゲーター"の導入目標は、3年で50-100サイト。
導入実績として、株式会社NHKエンタープライズが、自社で運営する「NHKエンタープライズファミリークラブ」に同サービスを導入致しました。初期費用は30万円、月額費用は8万円~が目安になります。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社リッテル
広報担当(担当・池田)
TEL:03-6240-0732
FAX:03-6240-0733
メール:info@littel.co.jp
リンク

(リンク)
リンク  NHKエンタープライズファミリークラブ
リンク トレンドナビゲーター
リンク 株式会社リッテル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。