logo

2009年、政治が燃えた! あの「事業仕分け」をテーマにしたゲームが登場

Gモード、2009年流行語大賞ノミネート「事業仕分け」をテーマにしたゲームを、mixiアプリなどで配信開始



株式会社ジー・モード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮路武、以下Gモード)は、民主党政権の予算削減の目玉であり、査定の場が公開・中継されたことなどで話題を呼んだ「事業仕分け」をテーマにしたアクションゲーム「事業仕分け人 レン」を配信いたします。

このゲームは事業仕分け人である「レン」が、書類をもって予算の確保を迫る役人たちを、必殺のマイクでバッサバッサと斬り捨てていくアクションゲームです。

斬り捨てられた役人たちは
「話を聞いてください!」
「1番じゃなきゃダメなんです!」
など、どこかで聞いたようなセリフをはきながら倒れていきます。

削減できた予算が多ければ多いほど高得点となり、全国ランキングで上位をねらうことも出来ます。

「事業仕分け人 レン」は3キャリア公式サイト「テトリス&Getプチアプリ」ほか「Gモードスタイル」内全月額サイト、mixiアプリ「Gモード みんなのミクゲー」、で12月11日より配信予定です。 

**********************
配信サイト
◆3キャリア公式ゲームサイト「テトリス&Getプチアプリ」ほか、「Gモードスタイル」内全サイト
月額105円~315円(税込)
ドコモ    iMenu→メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム
au      au oneトップ→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合 
ソフトバンク メニューリスト→ケータイゲーム→ゲームパック 
◆mixiアプリ「Gモード みんなのミクゲー」

ゲーム詳細
リンク
***********************

(C)G-mode

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。