logo

中・小型TFT液晶ディスプレイ事業に関するエプソンイメージング営業機能のソニーグループへの移管について

Tokyo, Nov 27, 2009 - (JCN Newswire) - セイコーエプソン株式会社(TSE:6724)とソニー株式会社(TSE:6758)は、12月1日付でエプソンイメージングデバイス株式会社(以下「エプソンイメージング」)が推進する中・小型TFT液晶ディスプレイ事業(高温ポリシリコンTFT液晶などを除く)に関する営業機能をソニーおよびソニーモバイルディスプレイ株式会社(以下「SMD」)に移管いたします。

Tokyo, Nov 27, 2009 - (JCN Newswire) - セイコーエプソン株式会社(TSE:6724)とソニー株式会社(TSE:6758)は、12月1日付でエプソンイメージングデバイス株式会社(以下「エプソンイメージング」)が推進する中・小型TFT液晶ディスプレイ事業(高温ポリシリコンTFT液晶などを除く)に関する営業機能をソニーおよびソニーモバイルディスプレイ株式会社(以下「SMD」)に移管いたします。(以下、「エプソン」および「エプソンイメージング」を中心としたグループを「エプソングループ」、「ソニー」および「SMD」を中心としたグループを「ソニーグループ」という。)

エプソンとソニーは、2009年6月30日、エプソンイメージングが推進する中・小型TFT液晶ディスプレイ事業に関する事業資産の一部を、ソニーグループへ譲渡することなどで合意し、第一弾として、お客様への対応を最優先するため、2009年内に、エプソンイメージングが推進する当該事業に関する営業機能をソニーグループへ引継ぐべく準備を進めてまいりました。

この度その体制が整い、12月1日付で、エプソンイメージングが推進する当該事業に関する営業機能を、同日付で新設されるSMD営業部およびソニーグループの海外セールスオフィスに移管いたします。これに伴い、エプソンイメージングの国内外の営業活動は11月30日を以って終了し、当該営業活動に従事している人員の一部はソニーグループに出向または転籍となります。

ソニーグループは、いち早く当該事業に関する営業機能を承継し、幅広いラインナップを持つ総合的な中・小型TFT液晶メーカーとしてお客様のニーズにこれまで以上にお応えできる体制を整え、中・小型TFT液晶ディスプレイ事業を強力に推進してまいります。

エプソングループは、2010年4月1日を予定しているエプソンイメージングの持つ当該事業に関する生産関連資産の一部譲渡を遅滞なくスムーズに進めるとともに、中・小型TFT液晶ディスプレイ事業のさらなる発展と成功を実現するため、ソニーグループと密接な連携を図ってまいります。

詳細は下記URLをご参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。