logo

テンダ、モバイルCMS「MobileKrei(モバイルクレイ)」に新機能を追加!~ユーザー別・サイト毎アクセス制限機能~

株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長小林 謙)のモバイル事業の主力製品である「MobileKrei」に、新機能が追加されました。

■追加・改善された機能■
ユーザー別・サイト毎アクセス制限機能

■追加・改善された機能がユーザー様にもたらすメリット■
ユーザー様としては、サイトの運用を外部企業に委託することが出来るようになり、管理者は委託しているサイトも含め、サイト運用の一元管理が可能となりました。


「MobileKrei」はモバイルサイトの構築~運用を圧倒的に効率化します。
今後、テンダは「MobileKrei」において、デジタルコンテンツ配信サイト以外にもECサイト、キャンペーンサイト構築など、さまざまなお客様のご要望にお応えし、広範囲なサービス提供に努めてまいります。


≪モバイル・コーディネート・システム『MobileKrei』について≫
 「MobileKrei」はブラウザ上で、簡単に携帯サイトを作成することが出来るCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)、会員管理、コンテンツ管理、ログ解析などを含むモバイル・コーディネート・システムです。

 専門的な知識を必要とせず、編集画面で直接文字を入力したり、ドラッグ&ドロップで画像を配置したり、簡単な操作だけで携帯サイトが構築できます。

 集計・分析機能についても、入退会数、アクセス数、ダウンロード数の集計はもちろん、アフィリエイトの管理も可能です。また、全体を通して、数値の一覧表示のほかに、グラフによる表示機能が充実しており、ビジネスのトレンドを正確に把握することが可能です。

 サービスとしても、通常保守料金内で、積極的にバージョンアップを行って参りますので、標準追加機能による料金が発生することは御座いません。

 より詳細の特徴や機能については、下記をご覧ください。

リンク 

■■■導入効果■■■
□モバイルビジネスを加速します
 モバイルサイトの構築、更新がスピーディーに行えますので、タイミングを逃すことなくビジネスを展開できます。

□運用保守費などの内部コスト削減が可能に!
 CMS機能が充実しているので、サイト改修を開発会社依頼せずにお客様ご自身で簡単に修正することが可能です。
またサイトの一元管理が可能になり、運用保守費のコストを大幅に削減することができます。

□充実した集計・分析機能でトレンドをキャッチ!
 サイトの一元管理により、複数サイトを横断した集計・分析が可能になります。
アクセス数やユニークユーザー数だけではなく、広告別アクセス数、コンテンツ毎のダウンロード数なども解析し、グラフで表示させるので、その時のトレンドを瞬時に掴むことが可能です。

【株式会社テンダの概要】
ビジネスパッケージソフトの企画/開発/販売、モバイルシステム・モバイルコンテンツの企画/開発/販売、Webベースの企業情報システム開発請負、SE人材派遣など、システム事業を中心に展開しております。

===========弊社製品・サービスラインナップ===========
・MobileKrei
  CMSと管理分析機能などを統合したモバイルコーディネートシステム
  リンク
・Dojo
  教育コンテンツを驚異的なスピードで作成するソフトウェア
  リンク 
・SocreBook
  学習進捗管理をWebで実現
  リンク
・TENDA eラーニングコンテンツ
  「観る」「学ぶ」「試す」「確認する」、4種のmodeを搭載したeラーニングコンテンツシリーズ
  リンク
・TimeKrei
  グループウェア機能とプロジェクト管理機能を統合したRIAコーポレートマネジメントシステム
  リンク
・NXJ
  Webアプリケーションの驚速開発をおこなうビジュアル開発環境
  リンク  

設立 :1995年 6月 1日
資本金 :払込資本 2000万円
従業員 :154名(2009年7月末現在)
所在地 :〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル17F
TEL(03)3590-4110  FAX(03)3590-4200
URL リンク  

■本製品に関するお問い合わせ
株式会社テンダ
モバイルソリューショングループ  
Tel :03-3590-4110
e-mail: mkrei@tenda.co.jp

■本件に関する取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ
経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail:pr@tenda.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事