logo

後から購読者情報を入力してもらえる、携帯メール配信システムGroup Mailerがサービス開始

ピーシーエッグ株式会社 2009年12月09日 12時40分
From PR TIMES

----------------------------------------------------------------------------
住所や生年月日などの購読者情報をメールアドレス登録時には未登録状態にしておき
後から購読者自身に携帯電話から入力してもらうということが可能な、
携帯向け一斉メール配信システム「Group Mailer (グループメーラ) Ver 2.0」が
サービスを開始しました
----------------------------------------------------------------------------

ピーシーエッグ株式会社 (本社: 島根県松江市、代表取締役: 伊藤貴彦) は、専用のソフトをインストールすることなしに、ウェブブラウザだけで携帯電話向けメールを配信することができる、携帯向け一斉メール配信システム「Group Mailer」バージョン 2.0 の提供を開始いたしました。




《後からの購読者情報の登録》

住所や生年月日などの購読者の情報はメールアドレス登録時には未登録状態にしておき、後で購読者自身に携帯電話から入力してもらうということが可能です。

誕生日キャンペーンのために生年月日を入力してもらい、プレゼント抽選のために住所を入力してもらい、というように後から徐々に情報を入力してもらうことで、最初の登録時に全ての情報を入力してもらうことに比べ、登録の抵抗を大幅に軽減することができます。


《登録時のグループ所属》

空メール登録用の QR コードにグループのコードを入れておくことで、空メールでの登録時に自動的にそのグループに所属させることができます。

例えば学校の各クラス毎に用意した QR コードをその各クラスに配ることで、一人一人に空メールで登録してもらうだけで、自動的にクラスでグループ分けされた購読者を得ることができます。


《関連 URL》

携帯向け一斉メール配信システム Group Mailer (グループメーラ)
リンク

ピーシーエッグ株式会社
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。