logo

Portland Group、PGI CUDA Fortranの提供を開始

STマイクロエレクトロニクス 2009年12月08日 09時24分
From PR TIMES

高性能コンピューティング業界をリードするPGI Fortranコンパイラが
NVIDIA CUDAアーキテクチャを直接サポート

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM)の完全子会社であるPortland Group(R)
は、Linux、Mac OS X、およびWindowsをOSとするx64およびx86プロセッサ・ベース
のシステム向けにCUDA Fortranコンパイラの提供を開始したことを発表しました。
グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)を開発したNVIDIA社
(Nasdaq:NVDA)の協力によって開発されたPGI Release 2010には、NVIDIA
シリーズのCUDA対応GPUに対応する初のFortranコンパイラが含まれています。
コンパイラとは、ソフトウェア開発者がアプリケーションの記述に使用する
高水準プログラミング言語からコンピュータによる実行が可能なバイナリ形式への
変換を行うソフトウェア・ツールです。

開発者は、数百のコアを含み比較的低コストなNVIDIA社のGPUを活用するために、
CUDA Cコンパイラを利用するプログラミングが、複雑な計算問題の解決を高速化す
るための一般的な手法となっています。PGI CUDA Fortranコンパイラは、重要な
アプリケーションの多くがFortranで記述されている高性能コンピューティング
(HPC)業界において、GPUの採用をさらに促進するものと考えられています。
HPCとは、海洋モデリング、気象予測、環境モデリング、地震解析、バイオ・
インフォマティクス、その他の領域など、複雑なプロセスのモデル化と
シミュレーションに取り組む技術計算分野です。

NVIDIA社のTesla事業担当ジェネラル・マネージャであるAndy Keane氏は、
次の様にコメントしています。「GPUは、HPC業界の特徴である計算集約的な
アプリケーションに最適です。HPC業界では、CUDA互換Fortranオプションの
必要性を主張する声が高まっていました。NVIDIAのお客様は、広く使用され長年に
わたって実績のあるPGI Fortranコンパイラを使用することで、ネイティブな
CUDA Fortranアプリケーションを構築できるようになります。」

CUDA Fortranコンパイラは、Compute Capability 1.3以上を備えたNVIDIA社の全て
のGPUに対応し、多くのNVIDIA Quadro Professional Graphicsソリューションおよ
び全てのNVIDIA Tesla GPU Computingソリューションを含んでいます。
Portland GroupのWebサイト(リンク
よりPGI CUDA Fortranコンパイラのダウンロードが可能です。

また、試用ライセンスが15日間無料で利用できます。さらに、NVIDIA社は、採用に向けた
取組みとして、PGIに対して、CUDAソフトウェア開発キット(SDK)の関連コンポー
ネントをPGI CUDA Fortranインストール・パッケージの一部として再配布する権利
を与えています。

PGI(R)製品は、HPC分野で幅広く使用されています。PGIコンパイラは、広範な
アプリケーションやベンチマークにわたって世界トップクラスの性能を実現するこ
とからHPCコミュニティでの評価が高く、性能と信頼性に関する業界標準として
頻繁に参照されています。CUDA Fortranコンパイラの詳細については、PGIの
Webサイト リンク をご覧ください。

また、ニュース、議論およびプログラミング情報に関するGPUコンピューティング
のフォーラムは、forums.nvidia.comおよび リンク
らご覧頂けます。

文中で言及しているすべての商標、商品名、サービス・マーク、およびロゴは、
それぞれの企業の所有物です。

Portland Groupについて
STマイクロエレクトロニクスの100%子会社であるPortland Group
(社名:The Portland Group, Inc. )は、ハイエンド・コンピューティング・
システムとx64・x86プロセッサ・ベースのワークステーション、サーバ、
クラスタ向け高性能Fortran、C、C++コンパイラ/ツールを提供するトップクラスの
サプライヤです。Portland Group製品の詳細については、
リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2008年の売上は98.4億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ 日本国内でのお問合せ先
株式会社ソフテック
HPCソリューション部
TEL: (03)-3412-6008
Mail: info@softek.co.jp
リンク

株式会社ベストシステムズ
TEL: (03)-5825-0590
Mail: sales@bestsystems.co.jp
リンク

◆ 米国でのお問合せ先
Portland Group
営業部
Tel:+1 (503) 682-2806
Mail : sales@pgroup.com
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事