logo

株式会社テック・インデックス、Isilon IQ を使用した仮想化ホスティングサービス「V-Suite」を提供

2009 年 12 月8 日 - スケールアウト NAS 分野をリードするアイシロン・システムズ(日本法人: アイシロン・システムズ株式会社、代表取締役: ティム・グッドウィン、以下アイシロン)は本日、データセンターサービスプロバイダーである株式会社テック・インデックス(以下、テック・インデックス)が 同社の仮想化ホスティングサービスである「V-Suite(R)」にIsilon IQ スケールアウトNASを導入したことを発表しました。テック・インデックスは、アイシロンのスケールアウト NAS ソリューションとヴイエムウェア株式会社のVMware(R) Infrastructure 3 とVMware vCenter を採用し、高性能かつ柔軟性に富んだオールイン型のエンタープライズ ホスティング環境を実現しました。

ホスティング環境を仮想化とスケールアウト型アーキテクチャを導入することにより、テック・インデックスは、下記のメリットを得ることができました。

●サービス提供を中断することなくシステム拡張・メンテナンスが可能
●ストレージ筐体の多重障害に耐えうる旧来のRAIDを凌駕する高いデータ保護機能
●高い安定性によるストレージ運用管理コストの削減
●付加価値の高いサポートと適正な価格でのサービスの提供

アイシロン スケールアウトNASソリューションを採用するにあたり、同社ネットワーク本部 本部長 技術部 部長の金子 亮 氏は次のように語ります。「配信するコンテンツの容量は増大していく一方です。バックアップデータは増えることはあっても減ることはありません。可用性が高いのはもちろん、サービスを止めないで容量やパフォーマンスを拡張できることは、付加価値の高いホスティングサービスを提供していくうえでは不可欠でした。また、快適なユーザ・エクスペリエンスも重要な課題でした。Isilon IQスケールアウトNASによる高スループットにより、ユーザのトラフィックがピークに達した際もまったく問題を感じませんIsilon IQスケールアウトNASがあったからこそ、V-Suiteという高品位のホスティングサービスが実現できたと言っても過言ではありません。」

また、安定したサービスと簡単な運用管理を可能としたのもアイシロン導入の理由でした。
「ビジネスクラスのサーバといえども、適正な価格で提供されることが求められています。アイシロンのシンプルかつ高信頼性を兼ね備えたスケールアウトアーキテクチャにより、今までストレージにかかっていた運用管理コストは劇的に削減されました。品質的にも価格的にも競争力の高いサービスを提供することができました。」(金子氏)

アイシロンのスケールアウト NAS ソリューションを導入することで、テック・インデックスは、仮想化の利益を十分に発揮した高品位かつ競争力の高い仮想化ホスティングサービスを実現しました。複数の仮想マシンをIsilon IQ スケールアウトNASが提供するシングルボリュームにより管理することで運用管理のコスト削減を可能とし、パフォーマンスと容量を直線的に拡張できるアイシロン独自の機能により、必要に応じてストレージ システムを拡張できる柔軟性を確保しました。

【アイシロン・システムズについて】
Isilon Systems (NASDAQ: “ISLN”)は、スケールアウトNASストレージ分野の世界的リーダーとして、お客様のアプリケーションやワークフロー、業務プロセスのパフォーマンス を最大化し、ユニークなビジネスの価値をもたらすクラスタ・ストレージとデータ管理ソリューションを提供しています。スケーラビリティの高さと容易な管理 性を備え、コスト効率のよいIsilon IQ は、企業が大容量かつ急激に増大するファイルベースのデータを管理することを可能にします。詳しい情報は リンク もしくはリンク をご参照ください。
Isilon 、Isilon Systems 、Isilon IQは、米国 ISILON Systems Inc.の商標または登録商標です。その他、記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。
報道関係の方は下記までお問い合わせください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。