logo

「サムスン電子の独自モバイルプラットフォーム「Bada」分析」無料レポートを発表

ROA Groupの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「サムスン電子の独自モバイルプラットフォーム「Bada」分析」の無料レポートを発表いたしました。

■報告書の概要

サムスン電子は、2009年11月に独自プラットフォーム「Bada」を発表しました。同社は「Samsung Application Store」も開設しており、モバイルアプリケーションエコシステムの完成予想図において、いよいよ最終段階に入ってきている点を強調しています。
本報告書では、Badaについて詳しく分析すると共に、サムスン電子の今後のハイエンドスマートフォン市場を中心とした市場攻略について考察しています。


■目次

1 サムスン電子、独自プラットフォームである「Bada」を発表
2 Badaの正体-MentorのRTOSである Nucleus OSのカスタマイズ版
3 成果はUIの差別化とマルチタスキング能力の向上
4 タッチスクリーン端末から多様なEmerging Deviceへの拡張採用の見込み
5 グローバル市場がターゲット、海外キャリアとの親和的な対応戦略
6 ハイエンドスマートフォン市場でのポジション構築


図目次
[図1-1]サムスン電子独自プラットフォーム「Bada」の公式ホームページ


次のURLから無料でご覧いただけます。(無料会員登録が必要です)
リンク

※会員登録ページはこちら(無料)
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村典子
TEL: 03-3356-0874 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。