logo

【プレスリリース】100円で営業支援まで使えるグループウェア『オルカ』最新版提供開始

有限会社アクティブ・ネットワーク・デザイン 2009年12月07日 13時00分
From ValuePress!

報道関係者各位
プレスリリース

2009年12月7日
有限会社アクティブ・ネットワーク・デザイン

100円で営業支援まで使えるウェブグループウェア、『オルカ』の最新バージョンを提供開始。

有限会社アクティブ・ネットワーク・デザイン(本社:東京都新宿区、社長:木村 雄介)は、100円で営業支援まで使えるGroupCGIオルカASPサービスをメジャーバージョンアップした。

■製品サービス詳細
オルカはASP型のWebグループウェア。
一般的なグループウェア機能の他に、営業支援やワークフロー、SuicaやPASMOからのワンタッチ交通費精算、シフト管理から実績集計まで可能な勤怠管理機能などをオールインで搭載する。
主要3キャリアの携帯電話、iPhoneやW-ZERO3などのモバイル端末からの利用も標準対応。
10ユーザから1人月々わずか100円で利用できるライトプランと、上位のプロフェッショナルプランでサービス構成される。

■内容
最新版では主に、属人化した収益モデルからの脱却と組織化を推進する企業向けの機能改善を行った。
多くの中小企業では、情報や知識が確実に社内で共有される仕組造りに課題を抱え、コストを掛けて仕組みを造っても、複雑さや難しさが障壁となり、運用が定着しないケースが多いと考える。
グループウェアを導入していても、結局スケジューラと設備予約くらいしか利用していないといった企業が多いのではないか。
この様な状況を打破するため、最新版のオルカでは、よりシンプルで簡単な操作で企業活動の予実管理を実現する大幅な機能強化を行った。
オルカで最もシンプルなユーザは、日常、スケジュール画面にアクセスするだけでよく、ここで予定管理と実績報告までを行える。
終わった予定をクリックすると、適切な報告フォームが自動で表示され、今回実績と次回予定を入力可能だ。
上長は、今回実績と次回予定の随時確認、スケジュール画面で未消化予定と消化予定の状況監視を行えばよい。
内部には、顧客、業務、商品など、様々なマスタ情報を自在に構築できるエンジンを搭載しており、議事録などを含めた前述の報告内容が、関連マスタのレコードに自動で蓄積され、社内共有できる仕組みを提供している。
すべての予実データはCSVに出力可能なので、後から内容の集計分析を行うことも容易だ。
また、各情報には適宜パーミッションが設けられるので、外部スタッフとのプロジェクトの予実管理、本部によるショップの運営管理などを目的とした運用にも最適なシステムを即時に構築できる。
上位のサービスプランでは、セコムトラストシステムズiDC(データセンター)によるシステム運用、SSL高度暗号化通信、IP認証、日々のデータバックアップまでを標準サービス内で提供し、安全と安心にも万全の対策を用意している。
今後、Googleカレンダーとの同期機能を2010年1月に、版数管理が可能なファイル管理機能のバージョンアップを2010年初旬にリリース予定。

■URL
リンク

■会社概要
アクティブ・ネットワーク・デザインは10年間、中小企業を中心にWebグループウェアを開発提供しており、オルカはGroupCGI(グループシージーアイ)シリーズの最新版。また、家族やサークルで利用できる無料のグループウェアASPサービス、ファミリーウェアプランを6年前より提供している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
有限会社アクティブ・ネットワーク・デザイン 担当:木村
Tel: 03-5366-1655 Fax: 03-5366-1658 e-mail: customer@and.ne.jp
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-16-10 コスモス御苑ビル5B

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。

----------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事