logo

不況に立ち向かうコロケーション

テレジオグラフィー社では「世界のコロケーションデータベース(年間購読) - Colocation Database」のご購読者に世界(北米、ラテンアメリカ、欧州、アジア)の1787ヶ所のコロケーションサイトを調査、分析した最新の情報を提供しています。

世界の財政危機にもかかわらず、コロケーションサービスプロバイダは、世界中で新規に投資を継続している。米国の調査会社テレジオグラフィー社の年間購読サービス「世界のコロケーションデータベース - Colocation Database」は、2008年初頭から154,016平方メートル(166平方フィート)が新設され、約8.7%増加したと報告している。

あらゆる地域やオペレータで、コロケーションが拡大している。コロケーションサービスプロバイダは、ワシントンDC、アムステルダム、ロンドン、シンガポール、ハイデラバード(インド)などの幅広い市場で容量を拡大している。

にもかかわらず、コロケーションのスペースは急速に埋まっている。2008年初頭から開始したコロサイトの半数は、2009年半ばには50%以上埋まっていた。集約すれば十分な容量があるものの、ロンドン、サンフランシスコ、ロサンゼルスなどのオペレータは、80%以上埋まっていると回答している。

テレジオグラフィー社年間購読サービス「世界のコロケーションデータベース」は、世界のコロケーションサービスプロバイダとサイトに関するオンライン情報源であり、下記について調査している。

●北米、ラテンアメリカ、欧州、アジアの1787のコロケーションサイト
●809サイトの調査に基づく分析
●地域毎、コロサービスプロバイダ毎、帯域幅プロバイダ毎に、直感的に検索しやすい調査

【調査レポート】
世界のコロケーションデータベース(年間購読)
Colocation Database
リンク

◆米国市場調査会社 テレジオグラフィー社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Space Available in Colocation Facilities, 2009

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。