logo

ウィルコム公式サイト「Living Games」にて 大人気歴史SLG『覇業<西国群雄>』を配信開始!

株式会社ワーカービー(東京都千代田区、代表取締役:加藤祐司)は、ウィルコム公式サイト「Living Games」(リビングゲームズ)にて、12月3日より『覇業<西国群雄>』の配信を開始しました。

【主な特長と仕様】
■概要
大河ドラマや映画の題材に幾度も取り上げられ、根強いファン層の存在する戦国時代をモチーフとした戦略シミュレーションゲームシリーズの2作目です。

本作では、応仁の乱以後の戦国時代を舞台として、近畿~九州地方にスポットを当て、戦国時代の華である合戦部分を強化したシステムにより、戦国ゲームファン層のみならず、一般のゲームユーザーにも馴染みやすいゲームとなっております。

登場する武将は400名以上で、それぞれに固有のグラフィックが用意されています。
好きな大名勢力を選んでプレイすることで、毎回異なったプレイを楽しむことができ、いつまでもユーザーを飽きさせない充実の内容となっております。
(c)Elements
(c)Worker Bee Inc.

■「覇業」シリーズ特長
1) 本格的戦国シミュレーションゲーム!
マップ上には50を超える城が存在し、全てを支配下にして統一を成し遂げることがゲームの目的となります。
プレイヤーは内政により支配する地域の国力を高め、兵や人材を集めて戦力を強化し、外交により他の大名の勢力との関係を保ちつつ、合戦に勝利することで自らの支配する地域を広げていきます。

2) 成長する個性豊かな武将!
本作には個性豊かな戦国時代の武将が400人以上登場します。
有名武将には専用グラフィックのみならず、専用のメッセージや、特殊技能といった要素が用意されています。
また、各武将はゲーム中の活躍によって成長し、能力値の上昇や様々な特技を修得します。
充分に成長した優秀な武将は、合戦の勝敗を左右させるほどの大きな戦力となります。

3) 野戦と籠城戦の2つのモードを用意!
合戦では、軍勢同士が激突する野戦モードと、攻撃側の軍勢が城を攻略する籠城戦モードの2つが用意されています。
野戦モードでは、部隊を率いる武将の能力や、部隊の兵科、使用できる戦術等、様々な要素によって勝敗が左右され手に汗を握る戦いを堪能することができます。
籠城戦モードでは、決められた期間内に城を攻略できるかの、攻撃側と防御側の緊張感のある戦いの駆け引きを楽しむことができます。

4) 何度も繰り返しプレイできるゲーム設計!
プレイヤーの腕前に応じて、ゲームの難易度を「初級」、「中級」、「上級」から選ぶことができます。
自分のプレイする大名を全国各地から自由に選ぶことができ、選択した大名に応じても難易度が異なるので、戦国シミュレーションゲームの初心者から、上級者のマニア層までの幅広いユーザーを満足させることのできるゲーム設計となっております。

■主な仕様
○対応機種
Advanced/W-ZERO3[es]

○料金
525円(税込)/ダウンロード

○アクセス方法
ウィルコム公式サイト > メニューリスト > ゲーム > Living Games

※会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
―――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワーカービー 担当:加藤
Tel/Fax: 03-3237-0233 e-mail: info@livinggames.jp
〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-6-10 近清堂ビル 5F
リンク
―――――――――――――

このプレスリリースの付帯情報

覇業<西国群雄>

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■「Living Games」および「WORLDゲーム城」概要
リンク(PC, ケータイ共通)
NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの国内各キャリア向けにサービスを行なっております。
国内に限らず海外で大ヒットを記録し高評価を得ているゲーム、もしくはゲーム性の高いコンテンツを収集し、当社のノウハウを加え、日本で配信しています。また、高品質なFlashコンテンツを無料で提供するLiving FLASHでは、配信中のアプリをモチーフとしたものや、サッカー関連やシーズン毎の待受Flash等、充実した内容となっています。

■株式会社ワーカービー概要 リンク
株式会社ワーカービーは、モバイル端末の開発を行っていたチームが中心となり、2003年11月に設立しました。ゲームなどのコンテンツ開発にとどまらず、海外コンテンツの国内配信移植および配信サポート、また楽天証券様の「iSPEED」、カラージップ様の「ColorCode Reader」といったビジネス向け携帯アプリの開発を積極的に展開しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。