logo

「企業ユーザーの意識の変化と将来的なWANサービスの方向性 」無料レポートを発表

ROA Groupの最新無料レポート

アジアICT業界のリサーチ・コンサルティングを幅広く展開する国際リーディング企業の株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「企業ユーザーの意識の変化と将来的なWANサービスの方向性」の無料レポートを発表いたしました。

■報告書の概要

21世紀のIT戦略における主要なキーワードのひとつである「クラウド・コンピューティング」構想のもと企業がサーバー集約を進める中、サーバーを設置したデータセンターへのトラフィックが突発的に大容量になる現象に対処する必要性が顕在化してきています。こうしたニーズに応えるべく、2009年7月よりNTTコミュニケーションズとKDDIが、新しいタイプのWANサービスであるバーストイーサアクセス及びWide Area Virtual Switch(以下WVS)の提供を開始しました。両サービスはWAN上で大量のトラフィックが発生した場合、企業ユーザーの契約帯域を超えて回線の物理速度まで通信速度を高速化(バースト)するという画期的な機能を備えています。

本レポートでは、企業ユーザーのWANサービスへのニーズや意識の変化に焦点を合わせ、今後のWANサービスの方向性を考察しています。



■目次

1 Overview

2 2009年後半に至るまでのWANサービスの変遷

3 企業ユーザーの意識の変化と将来的なWANサービスの方向性
 3-1 企業ユーザーのコストパフォーマンスに対する意識の変化
 3-2 企業ユーザーのスケールメリットに対する意識の変化
 3-3 企業ユーザーのフレキシビリティに対する意識の変化


表目次
[表2-1]WANサービスの変遷


次のURLから無料でご覧いただけます。(無料会員登録が必要です)
リンク

※会員登録ページはこちら(無料)
リンク


■会社概要

社名 : 株式会社ROA Group
所在地 : 東京都新宿区新宿1-10-5 岡田ビル4F
TEL: 03-3356-0874 FAX: 03-3356-0875
URL :  リンク
Email : research@researchonasia.com
その他支店 : ソウル支社、上海支社
代表者 : 代表取締役社長 李 承 勲 (Steve Lee)
事業内容 : 受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野 : アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業


■本プレスリリースについてのお問い合わせ

株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:木村典子
TEL: 03-3356-0874 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。